ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食中毒警報発令中

印刷用ページを表示する掲載日2018年6月18日

平成30年6月18日(月曜日)午前10時,県内全域に食中毒警報を発令しました。

 高温多湿な日が続いており,食中毒が発生しやすい気象条件となっています。
『調理の前には必ず手を洗う』,『食品は十分に加熱する』など,食中毒予防のポイントに気をつけて食中毒を予防しましょう。

・消費者の方へ→家庭における食中毒予防のポイント(県ホームページ)

・食品など事業者の方へ→食中毒予防対策外部リンク(厚生労働省ホームページ)

・平成30年食中毒発生状況はこちら→食中毒発生状況(県ホームページ)

食中毒警報発令要領(抜粋)

1 目的

県民及び食品関係営業者に対して食品の取扱い及びそのほか食品衛生に関する注意を喚起するため,食中毒警報を発令する。

2 実施期間

6月1日から10月31日まで

3 食中毒警報の発令

広島地方気象台で観測された各日の気象条件(最高気温,平均気温,最大湿度,平均湿度)の前3日間の平均した数値により判断し,県内全域に発令する。

・過去の食中毒警報発令状況はこちら→食中毒警報発令事業について(県ホームページ)

食中毒警報発令中

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする