ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

バイケイソウ(毒草)による食中毒にご注意ください!

印刷用ページを表示する掲載日2015年12月7日

 平成26年5月に,県内で,「バイケイソウ」による食中毒が発生しました。
 「バイケイソウ」は,山菜の「オオバギボウシ」とよく似ているため,間違って食べると中毒症状を引き起こします。
 「バイケイソウ」は,毒性が強く,死に至る危険もある毒草です。
 誤食による食中毒に注意してください。

バイケイソウ

 ユリ科の多年草で,山菜のオオバギボウシとよく似ているため,誤って食べてしまうことがあります。植物全体に強い毒を含んでおり,誤食すると,嘔吐,下痢,手足のしびれ,めまい等の症状が出ます。多量の摂取により死亡する危険もあります。

バイケイソウ(毒草)の新芽の写真
バイケイソウ(毒草)の新芽

オオバギボウシ(食用)の新芽の写真
オオバギボウシ(食用)の新芽

写真:群馬県提供

【生えている場所】

  • 県内では,中国山地の湿った山林や野原に自生しています。(庄原市,廿日市市吉和,山県郡安芸太田町・北広島町等の県北部)

【特徴】

  • バイケイソウは葉脈が平行に走り,オオバギボウシは主脈から枝分かれしています。
  • バイケイソウには葉に柄がなく,オオバギボウシは葉に柄があります。
  • バイケイソウには茎があり,オオバギボウシには茎がなく地際から分かれています。
  • 新芽の葉を裏から見ると,バイケイソウは葉脈がへこみ,オオバギボウシは白く出ています。

 〇参考 自然毒のリスクプロファイル:バイケイソウ(厚生労働省)

山菜採りの注意点

  • 食べられるかはっきりわからない山菜は食べない
  • 食べられるものか熟練者に確認してもらう
  • 採取するときは他の植物が混入しないように注意する

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする