このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島DPAT活動マニュアル

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月19日

広島DPAT活動マニュアルを作成しました!

広島県では,広島県内外で地震,台風等の自然災害やその他の大規模災害が発生した場合に,被災地域等における精神科医療や精神保健活動を行う専門チーム「広島DPAT」の活動を円滑に行うため,「広島DPAT活動マニュアル」を作成しました。

─ DPAT(Disaster Psychiatric Assistance Team)とは ─

自然災害や航空機・列車事故,犯罪事件などの集団災害の後,被災地域に入り,精神科医療及び精神保健活動の支援を行うために都道府県及び指定都市によって組織される専門的な災害派遣精神医療チームのことをいいます。

解説

活動風景
DPAT活動イメージ(出典:DPAT事務局ホームページ)

 

広島DPAT活動マニュアル(第1版)2018.7

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする