ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

花粉症の予防と対策について

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月27日

花粉症とは

花粉によって引き起こされるアレルギー症状をいいます。
主な症状は,

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 眼のかゆみ
  • 流涙

などです。

予防方法

花粉症の症状を緩和させたり発症を遅らせるためには,花粉を避けることが予防の基本となります。

  • 飛散の多い時の外出を控える。
  • 飛散の多い時は,窓や戸を閉めておく。
  • 飛散の多い時は,外出時にマスクやメガネを使う。
  • 帰宅時は,衣服や髪を払ってから入室する。
  • 掃除を励行する。
  • 表面がけばけばした毛織物などのコートの使用は避ける。
  • 規則正しい生活や食事を摂る。

治療方法

 花粉症の治療は他の鼻や眼のアレルギーの治療と基本的には同じで,症状が出る前や発症早期からの治療が有効と言われています。
 まずは,かかりつけの医療機関に相談してみましょう。

花粉の飛散情報

画像をクリックすると,現在の状況が確認できます(画像はイメージです)。

広島県の花粉情報

■江波山気象館ホームページ

 江波山気象館ホームページ外部リンク

全国の花粉情報

■環境省花粉観測システム

環境省花粉観測システム(はなこさん)外部リンク

日本気象協会ホームページ外部リンク

花粉症に関する詳しい情報

花粉症に関する詳しい情報は,次のホームページより知ることができます。

 花粉症に関する資料

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする