このページの本文へ
ページの先頭です。

社会福祉施設におけるブロック塀等の安全対策及び非常用自家発電設備の整備状況調査について

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月18日

 国において「防災・減災,国土強靭化のための3か年緊急対策」(平成30年12月14日閣議決定)を踏まえ,社会福祉施設の安全性に問題があるブロック塀等の改修及び災害発生時の入所者等の安全を確保するための非常用自家発電設備の整備を推進していましたが,令和3年度以降においても「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」(令和 2年 12月 11日閣議決定) を踏まえ,引き続き推進しています。

 つきましては,厚生労働者から今後の整備事業の参考とするための調査依頼があり,次のとおりアンケート形式による調査を実施しますので,ご協力をお願い致します。

調査対象施設

養護老人ホーム,特別養護老人ホーム,小規模特別養護老人ホーム,軽費老人ホーム,老人デイサービスセンター,老人短期入所施設,介護老人保健施設,小規模介護老人保健施設,小規模多機能型居宅介護事業所,小規模ケアハウス,認知症高齢者グループホーム,認知症対応型デイサービス,介護予防拠点,地域包括支援センター,夜間対応型訪問介護事業所,生活支援ハウス,老人福祉センター,在宅複合型施設,老人介護支援センター(在宅介護支援センター),有料老人ホーム,定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所,看護小規模多機能型居宅介護事業所,介護医療院

入力期限

令和4年2月14日(月曜日)

アンケートの回答についてはこちらから

ご協力をお願い致します。(回答所要時間は5分程度です。)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする