ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 高齢者・障害者福祉等 > 障害者支援 > 障害者差別解消法の施行に向けた医療関係事業者等に対するガイドラインについて
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 障害者差別解消法の施行に向けた医療関係事業者等に対するガイドラインについて

障害者差別解消法の施行に向けた医療関係事業者等に対するガイドラインについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月15日更新

 平成25年6月に成立した「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(平成25年法律第65号)が,平成28年4月から施行されます。

 この法律の規定に基づき,障害のある人に対する不当な差別的取扱いの禁止や,社会的障壁の除去についての必要かつ合理的な配慮の実施に関し,医療分野の事業者が適切に対応するために必要な考え方を示した「障害者差別解消法 医療関係事業者向けガイドライン」が厚生労働大臣により決定されました。

 医療分野の事業者の皆様には,この法律の理念をご理解いただくとともに,障害のある人への差別解消に向けた取組を積極的に進めていただきますようご協力をお願いします。

「障害者差別解消法 医療関係事業者向けガイドライン」掲載 厚生労働省ホームページ


県政ピックアップ