ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「臨床研究に関する倫理指針」の周知徹底について

印刷用ページを表示する掲載日2012年4月6日

 臨床研究における被験者の保護については,臨床研究に関する倫理指針(平成20年厚生労働省告示第415号。以下「臨床研究指針」という。)及び同指針の施行通知により,周知が図られているところです。

 先般,慶應義塾大学医学部・病院において,呼吸器外科の教授らが臨床研究指針に反して,臨床研究機関の長による許可を得ずに臨床研究を実施し,さらには被験者から同意を得ずに骨髄液を採取していたことが判明したことを踏まえ,平成24年3月23日付け医政研発0323第1号厚生労働省医政局研究開発振興課長通知『「臨床研究に関する倫理指針」の周知徹底について』により,「臨床研究指針」の周知及び遵守の要請がありました。

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする