ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

情報通信機器(ICT)を用いた死亡診断等の取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月23日
平成28年度厚生労働科学研究「ICTを利用した死亡診断に関するガイドライン策定に向けた研究」における研究結果を踏まえ,「情報通信機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」が策定され,ICTを利用した死亡診断等を行うことができる条件について明らかにされました。
Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする