このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県医療勤務環境改善支援センター「第5回医療勤務環境セミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年10月31日

開催目的

 医師や看護師などの医療スタッフが,健康でイキイキと働くことができる職場づくりを実現するため,本県では,医務課内に「広島県医療勤務環境改善支援センター」を開設し,勤務環境の改善に取り組む医療機関を支援しています。

 この度,勤務環境改善への取組を進めるきっかけにしていただくことを目的に,セミナーを開催しました。

開催内容

講演(1) 「勤改センターの上手な活用による勤務環境改善」
講師 広島県医療勤務環境改善支援センター 医業経営アドバイザー

 勤改センターが行う院内医療安全研修会を通じた支援方法の説明やグループワークにより勤務環境に関する情報交換等をしました。

講演(2) 「働き方改革関連法のポイント」
講師 広島労働局 雇用環境・均等室 働き方・休み方改善コンサルタント(社会保険労務士) 三時 範裕 氏

 労働と研鑽の基本的な考え方など,これから医師の働き方改革で問題となるポイントについて,ガイドラインを参照しながら説明しました。

講演(3) 「医師を含めた全ての職員のための時間外労働の管理~選ばれる病院になるために~」
講師 地方独立行政法人 市立大津市民病院 院長補佐監(兼)法人事務局次長,経営戦略室長 徳永 眞一 氏

 市立大津市民病院で実践された労務時間の適切な把握と管理,その効果や各所属・職種の状況に合わせ工夫を凝らした「健康促進デー」の取組等について講演していただきました。

講師写真

 

開催日時

 令和元年9月12日(木曜日) 14時から16時30分

会場

 アークホテル広島駅南 4階 鶴の間
 (広島市南区西荒神町1-45)

参加者

 医療機関の院長,事務長,看護管理者,事務職員,看護職員等,計57人

アンケート結果

今後の勤務環境改善への取組予定

 今後の勤務環境改善への取組予定

現在関心のあるテーマ

現在関心のあるテーマ全体

ご意見等

  • 医療安全研修会に併せたアンケートについて参考になった。
  • 働き方改革関連法について要点を明確に説明していただきわかりやすかった。
  • 医師の勤務改善などとても勉強になった。

主催

 広島県

共催

 広島労働局・広島県社会保険労務士会

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする