このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県医療勤務環境改善支援センター「第4回医療勤務環境セミナー」を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日2019年3月18日

開催目的

 医師や看護師などの医療スタッフが,健康でイキイキと働くことができる職場づくりを実現するため,本県では,医務課内に「広島県医療勤務環境改善支援センター」を開設し,勤務環境の改善に取り組む医療機関を支援しています。

 この度,勤務環境改善への取組を進めるきっかけにしていただくことを目的に,セミナーを開催しました。

開催報告

日時

平成31年1月31日(木曜日) 14時から16時30分

会場

アークホテル広島駅南 3階 千鳥の間(広島市南区西荒神町1-45)

参加者

医療機関の院長,事務長,看護管理者,事務職員,看護職員等 計36名

内容

講演1
 「医療安全と勤務環境 ~負担少なく勤務環境を改善するために~」
講師 広島県医療勤務環境改善支援センター 医業経営アドバイザー


 働き方改革など変化により勤務環境改善の重要性はますます高まること,できるだけ負担少なく勤務環境改善の取組を早期に継続的に実施することが必要であること,要望があれば導入支援をすることができるので,センターに連絡できることなどを紹介しました。 

講演2
「菊南病院での勤務環境改善の取組~開始から10年,見えてきたもの~」
医療法人室原会 菊南病院 事務長 成松則子 氏

役職者の離職を防ぐための希望後任制度や,早期離職を回避するためのきめ細かい新人面談など,菊南病院での実践を踏まえたご講演をしていただきました。

 講演2菊南病院での勤務環境改善の取組

講演3
「働き方改革関連法のポイント 改正労働基準法について」
広島労働局雇用環境・均等室 雇用環境改善・均等推進指導官 上内 隆司 氏

働き方改革関連法について,最近多い問合せ事例などを含めて講演しました。 

※「医療勤務環境セミナー」は,今後も定期的に,いろいろなテーマを取り上げて開催します。開催時は,各医療機関の方々へご案内させていただきますので,ぜひご参加ください!

アンケート結果

今後の勤務環境改善への取り組み予定

セミナーアンケート

現在関心のあるテーマ

セミナーアンケート2

ご意見等

・職員のニーズを把握するためにもチェックシートを使用した分析は必要だと感じた。

・離職を防ぐポイントなどがとても参考になった。

主催

 広島県医療勤務環境改善支援センター
 (広島県健康福祉局医務課内)

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする