このページの本文へ
ページの先頭です。

(医療機関関係者の方向け)2019年4月27日から5月6日までの10連休における医療提供体制

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月12日

10連休中の医療機関の診療予定については,こちらをご覧ください

2018年12月14日に天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)が公布・施行されたことに伴い、本年4月27日から5月6日までの間については、10日間連続の休日(以下「10連休」という。)となることが決定しました。

つきましては、10連休における医療提供体制について調査を実施します。
平成31年2月12日付けで、調査依頼文をお送りしておりますのでご確認ください。(提出期限:平成31年2月28日)

調査対象医療機関

県内全病院,医科診療所,歯科診療所

回答いただきたい医療機関

10連休中のいずれかの日に診療を行う医療機関

回答方法及び回答先

調査表に記入の上,メール又はファクスで回答してください。【提出期限:平成31年2月28日(木曜日)】

メール:fuimu@pref.hiroshima.lg.jp (広島県健康福祉局医務課あて)
※メールの件名を「10連休調査」としてください。

ファクス:
〔広島市内の医療機関〕082-504-2258(広島市健康福祉局保健部医療政策課あて)
〔広島市以外の医療機関〕 082-223-3573(広島県健康福祉局医務課あて)

調査結果の公表について

調査結果(医療機関名,住所,電話番号,10連休中の診療日等)については,3月中を目途に,県HP等での公表及び関係機関(市町・保健所等)への情報提供を予定しています。

依頼文等

依頼文(平成31年2月12日付け) (PDFファイル)(154KB)

調査表 (Excelファイル)(21KB)

(参考)国通知 10連休における医療提供体制の確保に関する対応について (PDFファイル)(97KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする