ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

東日本大震災に伴う医療法等の取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

東日本大震災に伴う医療法等の取扱いについて,被災地の一時的な医療提供体制の確保の一環から,次のとおり,とりまとめられました。

○病院等の管理者が,東日本大震災の被災地に赴いて医療活動に従事する場合,当該病院等の開設者が,必要に応じて管理者に代わる医師を確保するとともに,あらかじめ医療の提供に係る責任を明確にするときは,管理者の変更手続きを省略して当該病院等における診療の継続を認めて差し支えないこと。


ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする