ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

施術所における柔道整復師による超音波画像診断装置の使用について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 施術所における柔道整復師による超音波画像診断装置の使用について,照会をいただくことがあります。

 この使用については,厚生労働省からの通知により,検査自体に人体に対する危険性がなく,かつ,柔道整復師が施術に関わる判断の参考とする超音波検査については,柔道整復師が施術所において実施したとしても関係法令に反するものではないとの見解が示されています。

 ただし,診療の補助として超音波検査を行うことについては,柔道整復の業務の範囲を超えるものであり,柔道整復師が行うことはできません。

 関係の機関等においては,別紙通知の内容を御理解のうえ,当該検査の実施に関し,適切に対応するよう御配慮ください。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする