ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療機関における自家細胞・組織を用いた再生・細胞医療の実施について

印刷用ページを表示する掲載日2011年12月1日

 先端的な医療である再生・細胞医療が有効性及び安全性の高い形で患者に提供され,普及していくよう,医療機関でこの医療を実施するに当たって関係者が留意すべき要件が,別紙のとおり厚生労働省において定められました。

ダウンロード

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする