ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉 > 健康・医療 > 医療機関・医療人材 > 視能訓練士免許証を再交付するとき

視能訓練士免許証を再交付するとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月16日更新

 免許証を破損,紛失などをした場合に,免許証の再交付を行うための手続きです。 

手続名称

視能訓練士免許再交付申請
根拠法令視能訓練士法施行令第6条,視能訓練士法施行規則第6条

受付窓口

住所地の市町に提出してください。
受付機関一覧←ここをクリックしてください。

手数料

収入印紙3,100円。 
また,再交付申請と書換え交付申請を同時に行う場合は、両方の申請書が必要となります。

添付書類

  • 住民票(発行日から6か月以内)
  • 破損した免許証
  • 免許証引渡し用はがき
    (県庁で申請を行う場合に必要になります。表に送付先(宛先)を記入し,52円切手を貼付してください。)
    ※このはがきは,免許証の引渡しが可能になった時に申請者の方にその旨を通知するために使用します。
  • 印鑑

その他

再交付された後,前の免許証が見つかった場合は,5日以内に返納してください。

備考

申請後,免許証交付までに約1か月から2か月かかります。
なお,2月から5月の間の申請は,新規の免許申請が集中するため,免許証交付までに3か月から5か月くらいかかります。

厚生労働省ホームページへのリンク↓

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/shikakushinsei.html

ダウンロード

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ