このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大雨により流出したプロパンガス容器による事故防止について(注意喚起)

印刷用ページを表示する掲載日2018年7月11日

平成30年7月5日からの大雨により,LPガス容器が流出したとの情報が確認されています。

流出したLPガス容器を発見された方は,以下の点に注意して,最寄りの販売店又は(一社)広島県LPガス協会へ御連絡ください。

○みだりに触れない,移動させない!

○ガス臭くなくても,容器周辺では火気を使用しない!

 

【連絡先】

(1)容器の所有者(容器の外面に氏名,名称,住所及び電話番号が表示されています)

(2)氏名等が判別できない場合は,(一社)広島県LPガス協会へ御連絡ください。TEL:082-275-1804

 

経済産業省からのお知らせ (PDFファイル)(151KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする