このページの本文へ
ページの先頭です。

令和元年度「ひろしま県民活動表彰」候補団体を募集します!

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月17日

      令和元年度ひろしま県民活動表彰募集のご案内

ひろしま県民活動表彰について

 自主的な社会貢献活動を展開し,社会的課題の解決に特に顕著な功績があった団体を表彰することによって,団体の活動の活性化を図るとともに,県民の社会貢献活動への理解と信頼の向上を図ることを目的としています。

 平成23年度から実施の「ひろしまNPO大賞」を,平成27年度から名称変更するとともに,表彰実施主体を,行政,企業,大学,NPO等で構成する実行委員会に変更して実施します。

 募集の詳細内容については次のとおりです。

1 対象団体

 広島県内において自主的な社会貢献活動を行うことにより,社会的課題の解決に特に顕著な功績があったと認められ,次のいずれかに該当する団体。

(1) 広島県及び広島市が所管する特定非営利活動法人
(2) 広島県内に事務所がある公益社団法人及び公益財団法人
(3) 広島県内に事務所がある一般社団法人及び一般財団法人
(4) 広島県内に本部又は支部等がある任意団体
(5) 広島県内に本社,支社又は営業所等がある企業
(6) 広島県内の大学,高等学校等教育機関
(7) その他広島県内に事務所がある公共的団体(社会福祉法人等) 

2 応募要件

 次に掲げる項目を満たしていることを要件とします。

(1) 県内において活動実績がある団体であること
(2) 組織の運営に関する規則(定款,会則等)を有する団体であること
(3) 宗教活動又は政治活動を主たる目的としない団体であること
(4) 特定の公職者(その候補者を含む。)又は政党を推薦,支持又は反対することを目的としない団体であること
(5) 暴力団,暴力団員が役員等もしくは使用人となっている団体又は暴力団体もしくは暴力団員と密接な関係を有する団体のいずれかに該当する団体でないこと
(6) 法令の規定に適合していること
(7) 令和2年3月19日(木)に開催する「たちまち全員集合」でプレゼンテーション発表を行えること

3 応募方法

 自薦または他薦により応募することができます。
 ひろしま県民活動表彰応募書を作成し,提出してください。(郵送可)
 ※応募書は,ページ下部からダウンロードしてください。

 ※参考資料として,活動実績が具体的に分かる資料(新聞記事,写真,パンフレット等)がある場合は,A4サイズで添付してください。

 ※提出いただいた書類は返却できませんので,あらかじめご了承ください。

 【提出先】
 
〒730-8511 広島市中区基町10番52号
 広島県環境県民局 県民活動課 NPO・地域安全グループ あて

4 提出期限 

 令和2年2月7日(金)16時必着

5 審査方法

 令和2年3月19日(木)に開催する「たちまち全員集合」において,応募団体によるプレゼンテーション(3分)の後,審査員による公開選考で選ばれた1団体に知事賞を授与します。

 ※応募者多数の場合は,事前審査を行います。

 ※プレゼンテーションは,PowerPointを使用して行うことも可能です。

 

 審査項目については,次のとおりです。

審査項目

視点

先進性,創意性

他のモデルとなるような先進的で創意工夫のある取組みか

社会貢献性

社会的課題の解決につながる成果が認められるか。

協働性,積極性

地域住民・他団体・行政等との連携や情報共有を積極的に行っているか。

継続性,発展性

今後,安定的な活動が継続でき,さらなる発展が期待できるか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 6 その他

【これまでの知事賞受賞者】

■ 平成30年度受賞者 広島修道大学 豊平どんぐり村ハッピープロジェクト’18

■ 平成29年度受賞者 NPO法人もりメイト倶楽部Hiroshima

平成28年度受賞者 ためま(株)

平成27年度受賞者 広島県立油木高等学校

平成26年度受賞者 特定非営利活動法人ふれあい館ひろしま

平成25年度受賞者 特定非営利活動法人キッズNPO

■ 平成24年度受賞者 特定非営利活動法人あいあいねっと

■ 平成23年度受賞者 特定非営利活動法人廿日市市障害者福祉協会 

 

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする