ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

2019年度内閣府青年国際交流事業の参加青年を募集しています

印刷用ページを表示する掲載日2019年2月1日

 内閣府では,国際社会・地域社会で活躍する次世代グローバルリーダーの育成を目指し,船と航空機を用いた6つの青年国際交流事業を実施しており,現在,2019年度の参加者を募集しています。

1 事業内容

 (1) 東南アジア青年の船
 (2) 世界青年の船 
 (3) 国際社会青年育成
 (4) 日本・中国青年親善交流
 (5) 日本・韓国青年親善交流
 (6) 地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

 各事業内容の詳細及び応募資格などについては,内閣府のホームページ(http://www.cao.go.jp/koryu/)でご確認ください。

内閣府ホームページへリンク← 内閣府ホームページへリンク(外部サイト)

2 応募資格・方法

 原則として,応募時点の住民票住所が広島県内にある方について,広島県県民活動課で参加申込を受け付けます。
 (1) 募集期間:平成31年2月1日(金曜日) ~ 3月22日(金曜日)

 (2) 年齢

 「1 事業内容」(1)~(5)の事業 18歳~30歳(1988年4月2日~2001年4月1日生まれ)

  「1 事業内容」(6)の事業 23歳~40歳(1978年4月2日~1996年4月1日生まれ)

 (3) 応募先:広島県環境県民局県民活動課 (〒730-8511 広島市中区基町10-52)

 必要書類

 事業内容(1)~(5)の事業 

 a 参加申込書(様式1) 1通

 b 作文 1編(様式2)

 ・テーマ 本事業の参加青年として参加することになった場合,
 1 事業の活動の中で何をしたいか
 2 帰国後その経験をどのように活かすか という点を中心に具体的に記述する。題名は自由に設定してよい。
 ・字数 1200字以内(題名及び氏名は字数に含まない。)
 ・書式 縦A4判横書きとし,題名,氏名及び字数を明記すること
 (パソコンのワープロソフトによる作成を推奨する。)

事業内容(6)の事業 

 a 参加申込書(様式1※) 1通 (※ローマ数字の1)

 b 作文 1編(様式2※) (※ローマ数字の2)

 ・テーマ 応募者自身が,
 1 組織や団体で活動している際に,その組織・団体の運営面及び活動面について問題や課題と考えていること
 2 それらに対する解決・対応手法として考えられること という点を中心に具体的に記述する。題名は自由に設定してよい。
 ・字数 1200字以内(題名及び氏名は字数に含まない。)
 ・書式 縦A4判横書きとし,題名,氏名及び字数を明記すること
 (パソコンのワープロソフトによる作成を推奨する。) 
 c 所属団体の推薦書(様式3※) 1通 (※ローマ数字の3) 

3 申込書・推薦書について

申込書や推薦書など提出書類の様式は,内閣府のホームページからダウンロードできます。

内閣府ホームページへリンク← 内閣府ホームページへリンク(外部サイト)

4 選考方法

 応募者は,次のとおり広島県が実施する中間選考を経て,内閣府に推薦されます。その後,内閣府が,書類選考,第2次選考及び最終選考(事前研修)を実施し,参加者を決定します。

<中間選考>
(1) 期日:平成31年4月5日(金曜日)
※ 開始時刻は募集期間終了後,応募者に通知します。
(2) 場所:広島市青少年センター (広島市中区基町5-61)
(3) 内容:面接及び英会話試験
※ 英会話試験は「1 事業内容」の(1),(2),(3)の事業のみ

5 お問い合わせ先 

内閣府青年国際交流担当室 Tel:03-6257-1434
又は 
広島県環境県民局県民活動課 NPO・青少年健全育成グループ  Tel:082-513-2740

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする