このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

広島ドラゴンフライズの人権スポーツ教室を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日2018年9月18日

「人権スポーツ教室」とは

広島県では,子どもたちが,プロスポーツ選手等との交流を通じて,感謝することの大切さや相手に対する思いやりなどを感じとり,人権への理解を深めていくことを目的として,地域の人権啓発活動ネットワーク協議会と連携して,県内の小・中学校で「スポーツ人権教室」を開催しています。

口和中学校(庄原市)と蒲刈中学校(呉市)で開催!

広島ドラゴンフライズさんの協力を得て,人権スポーツ教室を開催しました!

平成30年7月18日(水曜日)庄原市立口和中学校に村上駿斗選手と利廣修司コーチが,平成30年8月21日(火曜日)呉市立蒲刈中学校に岡本飛竜選手と利廣修司コーチが訪れ,実技指導を行いました。実技指導の後には,スポーツを通じて得た体験談などを交えながら,貴重なお話をしてくださいました。

当日の様子

平成30年7月18日(水曜日)庄原市立口和中学校

村上駿斗選手,利廣修司コーチ
広島ドラゴンフライズの村上駿斗選手と利廣修司コーチからの指導などを受けた後,生徒代表が感謝の気持ちを伝えました。

 

平成30年8月21日(火曜日)呉市立蒲刈中学校

岡本飛竜選手
広島ドラゴンフライズの岡本飛竜選手によるマンツーマンレッスン。生徒たちも一生懸命に体を動かしました。

岡本飛竜選手
広島ドラゴンフライズの岡本飛竜選手から貴重なお話をしてもらいました。

関連情報

スポーツ組織と連携協力した人権啓発活動(法務省ホームページへリンク)

広島県人権啓発活動ネットワーク協議会

広島ドラゴンフライズ公式サイト

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする