ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 消費生活課 > 消費者教育担当者研修を実施しました

消費者教育担当者研修を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月18日更新

消費者教育担当者研修(平成29年9月1日実施)について

 消費者教育に携わる行政職員及び相談員,県の消費者啓発講座講師登録者を対象に,公益財団法人消費者教育支援センターの中川壮一氏をお招きし,消費者教育担当者研修を実施しました。
 講義では,県内の消費者教育の状況を踏まえ,他自治体の取組状況や有益な教材等について学びました。また,実際に教材を体験しながら参加者同士の交流を深め,グループワークをとおして,それぞれの消費者教育・啓発の取組について情報を共有するとともに,今後の取組への意欲を高めました。

研修概要

日時

平成29年9月1日(金) 13時30分~16時30分

場所

消費生活課研修室
参加者

23名

講師

(公財)消費者教育支援センター総括主任研究員 中川 壮一 氏

 平成9年から(財)消費者教育支援センターに勤務し,平成24 年より現職。平成21 年より⼤妻⼥⼦⼤学非常勤講師(消費⽣活論)。消費者教育支援センターでは、『悪質商法対策ゲーム』や『マークでカルテット』などの教材編集のほか、学校の教員向け助成、⼥性向け⾦融教育プログラム、地域の消費者サポーターの育成、自治体の消費者教育推進計画の策定協力等の事業に携わり、教員や⾏政職員等を対象とする消費者教育研修講座の講師としても活動。

テーマ

地域における消費者教育の推進につい ~ 消費者啓発講座の企画と教材の活用法を中心に ~

内容

  • 最近の消費者教育教材の紹介と活用法
  • 他の自治体での取組の紹介
  • 受講者参加型の講座の企画と組み立て方 等
研修のようす

研修1 研修2 研修2 

消費者啓発講座の講師派遣希望の募集について

 講師の派遣を希望される方は,「消費者教育・啓発のための出前講座・寸劇等のご案内」から詳細を確認し,申し込み手続きを行ってください。

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ