このページの本文へ
ページの先頭です。

【速報】相談が急増した商品・サービス分野 トップ10(9月17日現在)

印刷用ページを表示する掲載日2019年9月27日

 県内の消費生活相談窓口において受け付けた消費生活相談のうち,直近1か月で相談が急増している商品・サービス分野は次のとおりです。(相談件数の多い順ではありません。)

県内消費生活相談急増分野 トップ10(令和元年9月17日現在)


商品・サービス 主な購入・
契約方法
相談内容の例
1 他の健康食品 通信販売 動画を見て300円のダイエットサプリを購入したが2回目が届いた。定期コースとは知らなかった。効果もないので払いたくない。
2 建物清掃サービス 訪問販売 郵便受けに「排水管高圧洗浄キャンペーン」というチラシが入っていた。地域一斉工事だと安くなると書かれているが信用できるか。
3 デジタルコンテンツ 通信販売 スマホに最終通告、有料動画の閲覧履歴あり、連絡なき場合は法的手段に出るというメールが届いたが、身に覚えがない。
4 脱毛剤 通信販売 1か月前に動画サイトの広告を見て除毛クリーム注文した。最近2つ目が届き定期購入だと分かった。解約したいが電話が通じない。
5 テレビ放送サービス 訪問販売 自分は公共放送受信料が免除されているのに、受信料一年分が自分の銀行口座から引き落とされた。事業者から返金の連絡がこない。
6 アダルト情報サイト 通信販売 スマホで無料アダルトサイトの再生ボタンを押したら登録になり45万円請求された。解約したいと電話をしたが払えと言われた。
7 投資情報サイト 通信販売 株で1年で800万円儲かるというネット広告を見て、投資講座を契約した。実際は儲からないので返金を申し出たが断られた。
8 塗装工事 訪問販売 日にちが決まっていない外壁塗装工事の契約をしたが、必要なくなったので解約を伝えたら解約料6万円請求された。納得できない。
9 携帯電話サービス 店舗購入 機種変更とプラン変更のためにショップに行った。希望とは違う機種を勧められ仕方なく契約したが使いづらい。解約したい。
10 普通生命保険 不明・無関係 昨日の夕方、知らない業者から「保険料の検討しませんか。」と電話がかかった。断っているのにしつこい。どうしたらいいか。

 「SNSや動画サイトを通じてお試し価格のサプリメントや化粧品を注文したが,1回きりのつもりが定期購入となっていた。2回目が届き,料金を請求された」という相談が引き続き年代を問わず多く寄せられています。
 注文はインターネットで簡単にできる反面,解約は電話でのみ受け付けとなっている場合もあり,何度も解約の電話をかけているがつながらないという相談も多くあります。
 注文する前に,契約内容や解約条件をしっかり確認しましょう。

 相談急増!「お試し」のつもりが定期購入に!?-低価格等をうたう広告をうのみにせず、契約の内容をきちんと確認しましょう-(独立行政法人国民生活センターのホームページ)

 郵便受けに入っていた「排水管の高圧洗浄」に関するチラシについての相談が多く寄せられています。清掃を依頼する際には,複数の業者から見積もりを取るとともに,契約内容を事前に確認するなどして慎重に検討してください。

 被害に遭ってしまった,不安なことがあるなどの際には,広島県生活センターまたはお住まいの市町消費生活相談窓口に相談してください。

電子メールでの相談も受け付けています。電子メール受付はこちらから

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする