ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者トラブル注意報 > 【速報】相談が急増した商品・サービス分野 トップ10(1月15日現在)

【速報】相談が急増した商品・サービス分野 トップ10(1月15日現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月22日更新

県内の消費生活相談窓口において受け付けた消費生活相談のうち,直近1か月で相談が急増している商品・サービス分野は次のとおりです。(相談件数の多い順ではありません。)

県内消費生活相談急増分野 トップ10(平成30年1月15日現在)

今回順位先回順位商品・サービス主な購入・契約方法

相談内容の例

11

商品一般

不明・無関係妻宛に,日本民事訴訟管理センターというところから「消費料金に関する訴訟を起こす」といった内容の不審なハガキが届いた。全く身に覚えがないので処分してよいか。
2圏外スポーツ・健康教室

店舗購入

キャンペーン価格だとせかされ,パーソナルトレーニングを契約した。半分ほど通ったところで自分に合わないように思えたので中途解約を申し出たところ,承諾されたが一部返金の話はなかった。返金の請求はできないのか。
3圏外外食

店舗購入

ネットサイトを通して割引価格で予約をし飲食店で食事をしたが,会計時に予約の価格を上回る請求を受けた。店側の説明では時期によって価格が異なるとのことだったが納得いかない。
4圏外

電気温水器

訪問販売

電話で「電気料金が安くなる」と言われたので話を聞く気になり,訪問してもらい電気温水器の契約をした。しかし,高額な契約なのでもう少し検討してから契約した方がよいのではないかと後悔した。クーリング・オフで解除したい。
5圏外融資サービス不明・無関係10年以上前に個人再生手続きをしたが,計画通りに払えなかった。債権者に対して消滅時効を援用できるだろうか。
6 圏外他の自動車用品

通信販売

カーナビを取り付けるキットをネットで注文し,銀行振り込みで前払いし商品を待っていたが届かなかった。問合せ先がメールのみだったので,メールで連絡も取ったが返信がなかった。警察に相談したところ,詐欺とのことだったので情報提供する。
7圏外上着

通信販売

ジャンパーをネット通販で購入した。届いた商品は明らかに正規品と異なり,模造品のようだ。クレジットカード決済をしたが代金を支払いたくない。どうしたらよいか。
8圏外他のパソコン関連機器・用品

通信販売

ネットでパソコンケーブルを注文したが,型番の間違いに気づいてすぐに解約メールを送った。代金はまだ払っていない。ホームページにはキャンセル不可の表記があるが,未開封のものでもキャンセルに応じてもらえないのか。
9圏外ファンド型投資商品不明・無関係最先端ビジネス商材といってゲームアプリを作っている会社へ投資すると,10万円が4か月後に70万円になるというので支払いをした。4か月後に何もないので電話したがつながらなかった。返金してもらえるだろうか。
10圏外プロパンガス

不明・無関係

引越しをし,都市ガスからLPガスにかわった。LPガス料金が都市ガス料金と比べて2倍ほど高いのはなぜか。

架空請求ハガキに関する相談が引き続き多く寄せられています。「民事訴訟管理センター」や「国民訴訟通達センター」と名乗る機関から「総合消費料金が未納であり,連絡なき場合は訴訟を起こす」といった内容のハガキが届き,消費者を不安にさせた上で,訴訟の取り下げ等について相談するよう誘導しています。記載された電話番号に連絡すると,訴訟を取り下げる手続きの名目等でお金を要求されます。ハガキが届いても決して相手に連絡せず,無視してください。
広島県警察本部からも注意喚起が出されています。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/256433.pdf 外部リンク)

「インターネット通販を利用し代金は前払いしたが,商品が届かず連絡もつかない」「届いた商品が偽物だった」「思っていた商品と違うのでキャンセルしたい」等,インターネット通販に関する相談が寄せられています。トラブルが起きた場合,前払いなどで支払ったお金を取り戻すことは困難です。 トラブルに遭いにくくするためには,事業者の正確な情報(所在地,担当者名,連絡先)が記載されているか,口座振り込みの前払い以外の支払方法はあるか,返品条件はどのようになっているか等しっかりと確認し,慎重に利用しましょう。
ネットショップ利用時のチェックポイントについては国民生活センターからの注意喚起をご覧ください。
http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2014_22.html 外部リンク)

被害に遭ってしまった,不安なことがあるなどの際には,広島県生活センターまたはお住まいの市町消費生活相談窓口に相談してください。

電子メールでの相談も受け付けています。電子メール受付はこちらから

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ