このページの本文へ
ページの先頭です。

【速報】商品・サービス別にみた消費生活相談急増指標 (6月16日現在)

印刷用ページを表示する掲載日2022年6月16日

 県内の消費生活相談窓口において受け付けた消費生活相談のうち,直近1か月で相談が急増している商品・サービス分野は次のとおりです。(相談件数の多い順ではありません。)

県内消費生活相談急増指標 トップ10(令和4年6月16日現在)


商品・サービス 主な購入・
契約方法
相談内容の例
1 金融関連サービス 不明・無関係

妻あてに心当たりのないクレジットカードが届いた。どのように対処したら良いか。

2 モバイルデータ通信 不明・無関係 昨日催し物広場でモバイルWi-Fiの勧誘を受け契約してしまったが使えなかったので解約したい。
3

乳液

通信販売 妻が以前ネット広告を見て、シミ取り美容液を注文した。一回限りの注文ではなく、定期購入の申し込みとなっていた。解約したい。
4 内職・副業 通信販売 画像専用SNS運用代行のセミナーに参加し入会金を支払った。届いた電子書籍が意味のない内容だったので解約したが不安だ。
5 役務・その他サービス

通信販売

パソコンに「ウィルスが入っている。」と表示が出た。指示された電話番号にかけたが誰も出なかったので切った。
6 ソーラーシステム 訪問販売

太陽光パネルの無料点検を受けたが、コーティングが必要と言われ契約した。高額なので,解約したい。

7 美顔エステ

店舗購入

エステの入会後、友人の紹介等を執拗に勧められたことから、お店に対し不信感を持つようになったため、解約したい。
8 軽自動車 店舗購入 中古自動車販売店で軽自動車を購入した。現状渡しで自動車を引き取ったが、不具合が多くて、乗る事ができない。解約希望。

洗顔クリーム

通信販売 昨夜、ネットの広告で洗顔料を申し込んだ。1回限りの契約だと思い申し込んだのに1年間集中コースだった。
10 映像配信サービス 通信販売 サブスクの動画配信サービスを契約していた。自動更新だと知らず年単位で動画サービスを契約していた。
10 固定電話サービス 不明・無関係

電話回線業者を名乗って,「固定電話が使えなくなる」という電話があるが本当だろうか。

◆インターネット通販の定期購入トラブルには御注意を!
 令和4年6月1日から,通販事業者は, (1)1回限りの購入か定期購入か (2)2回目からの価格はいくらになるのか (3)解約方法 など取引における基本的な事項について,最終確認画面で明確に表示することが義務付けられました。

事業者への規制は厳しくなりましたが,消費者の皆さんも今一度,注文を確定する前の画面で,定期購入であるかどうか」や「解約・返品ができるか,またはその条件」等必要事項をしっかり確認するようにしましょう。

 なお,令和4年6月1日以降,誤認させる表示により申込みをした消費者は,契約を取り消せる可能性があります。
 詳細は,消費者庁ホームページを御確認ください。
 
お試しのダイエットサプリを購入したら定期コースだった。効果がないので解約したいが,電話が繋がらない。(広島県ホームページ)
相談激増!「おトクにお試しだけ」のつもりが「定期購入」に!?-解約したくても「解約できない」、「高額で支払えない(独立行政法人国民生活センターのホームページ)

トラブルに遭ってしまった,不安なことがあるなどの際には,消費者ホットライン(電話番号188)広島県生活センターまたはお住まいの市町消費生活相談窓口に相談してください。

電子メールでの相談も受け付けています。電子メール受付はこちらから

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする