このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス感染症対策 県民生活相談窓口について

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月22日

 広島県生活センターでは,新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う県民の方の不安を払しょくするため,「新型コロナウイルス感染症対策県民生活相談窓口」を開設しています。(令和2年4月22日開設) 

受付時間

 午前9時から午後5時まで(土曜日,日曜日及び祝日を含む毎日)

受付方法

 専用電話又はメールによりご相談ください。

 二次元バーコード

受付相談内容

 県民生活(民事,消費生活)に関すること

(例)・新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺等に関する相談

 ・県民の収入減による生活設計の見直しや債務整理等に関する相談

 ・生活関連物資に係る買占め・売惜しみ,便乗値上げ等に関する情報

※ 相談内容により,弁護士やファイナンシャルプランナーによる専門家相談へつなぐこともできます。(相談日は事前に調整が必要です。)

 なお,以下に関することについては,各相談窓口へお問い合わせください。

回答できない相談

  • 既に弁護士等に委任済みの場合
  • 現在,調停中又は訴訟係属中の場合
  • 事業や営利活動に関する内容の場合 

メールで相談する場合の注意事項 

● 受付した相談に対する回答は1回限りです。同一内容での2回目以降の相談については,直接,電話してください。(回答元のメールアドレスに返信いただいても,お返事できません。)

● 回答は相談受け付け後,おおむね1~2日以内(土・日・祝日を除く)に電話又はメールで回答します。※ドメイン指定受信・拒否などの設定をされている方は,「pref-hiroshima@s-kantan.com」及び「pref.hiroshima.lg.jp」からのメールが受信可能な設定としてください。

● 回答は受付順に行いますが,相談内容によっては,回答までに時間がかかることがあります。お急ぎの方は,電話で相談してください。

● クーリング・オフしたいという相談の場合,このメール相談期間中にクーリング・オフ期間が経過してしまわないようにご注意ください。1日でも期間が過ぎてしまうと,解約が大変困難になります。

● 回答は,寄せられた相談内容を元に示す一般的な見解であり,解決を保証するものではありません。また,無断転用・転載は,固くお断りいたします。

● 相談内容が当センターでは回答不可能と判断した場合は,対応する相談窓口を紹介することがあります。また,内容によっては,直接当センターに電話をお願いする場合があります。

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする