ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 消費生活 > 消費者トラブル注意報 >  一般社団法人700MHz利用推進協会が実施するテレビ受信障害対策工事について

 一般社団法人700MHz利用推進協会が実施するテレビ受信障害対策工事について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月25日更新
消費者ホットライン
「いやや!泣き寝入り」と覚えてください。
お近くの地方公共団体が設置している消費生活センターや消費生活相談窓口を御案内します。

一般社団法人700MHz利用推進協会によるテレビ受信障害対策工事が実施されています

携帯電話で使用する周波数の帯域が拡大されることに伴い,全国的にテレビが映らなくなったり,映像が乱れるといった障害が起こる可能性があります。
こうした障害を解消するため,「一般社団法人700MHz利用推進協会」によるテレビ受信障害対策工事が実施されています。
対象地域には,チラシの配布,訪問によるアンテナ機器の調査,必要に応じて対策作業が行われています。
事前対策が必要な地域のお住まいには下記のチラシ1が配布されます。
チラシ1
テレビに影響が出るおそれがある地域のお住まいには下記のチラシ2が配布されます。
チラシ2
○ テレビ受信障害対策工事を装った悪質商法や詐欺に御注意ください!
 こんな相談がありました。
<相談事例>
 「自宅のポストに『700MHz携帯基地局からの電波発射で,テレビに受信障害が発生するかもしれないので,点検に行く。』という内容のチラシが入っていた。
通信事業者が設立した団体からのものだが,近頃は詐欺が多いので信用できない。これは本当のことなのか。」

<アドバイス>
 工事業者が費用を請求することはありません。
 また,物品の販売をすることもありません。
 工事作業員は,テレビ受信障害対策員証を携行しておりますので,不審に思われた場合は,「テレビ受信障害対策コールセンター」にお問い合わせください。


≪お問い合わせ先≫
 
700MHzテレビ受信障害対策コールセンター 0120-700-012
 
受付時間9時00分~22時00分(土日・祝日及び年末年始を含む。)
 
※ IP電話等で上記の電話番号につながらない場合は,050-3786-0700にお架けください


県政ピックアップ