ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「浅野氏広島城入城400年記念事業」ロゴマークの決定及び使用について

印刷用ページを表示する掲載日2019年1月29日

今年(平成31年)は,浅野家初代広島藩主浅野長晟が広島城に入城して400年の節目の年となります。これを契機に,様々な団体や自治体が,浅野氏入城以降の歴史・文化を学ぶイベント等の記念事業を計画しています。

こうした記念事業を盛り上げ,事業の周知や広報に活用するため,ロゴマークを募集し,次のとおり決定しました。

○ 応募状況

【募集期間】 平成30年10月27日(土曜日)~12月3日(月曜日)

【応募作品数】 240作品

○ 最優秀作品(採用作品)

浅野氏広島城入城400年記念事業ロゴマーク

※ブラウザやパソコン・スマートフォン等の使用環境により画面上のロゴマークの色が鮮やかな青に見えることがありますが,正しくは次のPDFファイルのような紫がかったものですので御注意ください。

○ 製作者

高橋 正広(デザイナー)

○ 選定理由

別名「鯉城」とも呼ばれ,広島を見守ってきた広島城をモチーフに緋鯉がこれを円で包み込むデザインは,広島の歴史・文化を想像させ,基本方針の趣旨をよく表している。緋鯉の赤がロゴマークのアクセントとなって目を引き,広島らしさと親しみが感じられ,また,シンボルマークとロゴタイプの一体感も取れている。

○ ロゴマークの使用について

ロゴマークの使用につきましては,次の要項を参照の上,使用承認申請書に必要な書類を添えて,申請してください。

【ロゴマークデータ】

※グレースケール,AIデータが必要な方はご連絡ください

○ 申請・問合せ先

 浅野氏広島城入城400年記念事業推進会議事務局(広島県環境県民局文化芸術課内)

 〒730-8511 広島県広島市中区基町10-52

 電話:(082)513-2722 Fax:(082)222-7133

 E-mail:kanbunka@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする