ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年7月5日からの大雨に伴う災害救助のために使用する車両の取扱いについて

印刷用ページを表示する掲載日2017年12月28日

1 期間

福岡県 平成29年7月7日(金曜日)~平成30年12月31日(月曜日)

※大分県は平成30年7月31日をもって終了しました。

 

 

2 対象車両

(1)自治体が災害支援のために使用する車両

(2)災害救助を行うボランティア活動であって,被災した自治体などが要請または受入承諾したものに使用する車両

(3)自治体などからの要請により,被災地の復旧・復興にあたるための物資,人員などを輸送するための車両

 

 

3 対象道路

西日本高速道路株式会社 阪神高速道路株式会社 本州四国連絡高速道路株式会社 中日本高速道路株式会社

東日本高速道路株式会社 首都高速道路株式会社 福岡北九州高速道路公社 福岡県道路公社 北九州市道路公社 

青森県道路公社 宮城県道路公社 福島県道路公社 茨城県道路公社 栃木県道路公社 埼玉県道路公社 千葉県道

路公社 神奈川県道路公社 山梨県道路公社 長野県道路公社 富山県道路公社 静岡県道路公社 愛知県道路公社 

名古屋高速道路公社 福井県道路公社 滋賀県道路公社 京都府道路公社 大阪府道路公社 兵庫県道路公社 神戸

市道路公社 奈良県道路公社 佐賀県道路公社 長崎県道路公社 熊本県道路公社 宮崎県道路公社 鹿児島県道路

公社 広島県道路公社 広島高速道路公社が管理する有料道路 広島県が管理する海田大橋

4 申請方法

(1)対象車両が「2対象車両」の(3)に該当する場合

 「災害派遣など従事車両証明書の申請書」に必要事項を記載のうえ,最寄りの市町村役場,都道府県庁の防災担当部署,広島県危機管理監危機管理課などの窓口に提出してください。

  • 広島県危機管理監危機管理課に申請される場合の申請書受付時間は,平日の8時30分~17時15分です。各市町村の受付時間については,各役場へお問い合わせください。
  • 証明書の発行は証明書の発行件数によって時間がかかることがありますので,使用される2日前までに申請をお願いします。
  • 証明書の受け取りは申請窓口になりますので,自宅,会社などから最寄りの窓口での手続きをおすすめします。

(2)対象車両が「2対象車両」の(2)に該当する場合
 以下の手順により,「福岡県内の災害ボランティアセンターなどから災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類(災害派遣など従事車両証明に係るボランティア証明書)」を取得し,必要事項を記載した「災害派遣など従事車両証明書の申請書」と「自動車検査証」とともに,最寄りの市町村役場,都道府県庁の防災担当部署,広島県危機管理監危機管理課などへ提出してください。
 【災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類の取得手順】
 「災害派遣など従事車両証明に係るボランティア証明書」をファックスまたはメールで福岡県内で活動予定の市町村災害ボランティアセンターへ提出してください。
 提出先で内容を審査し,受け入れ予定であることを確認できた場合は,受付印が押印され返送されます。

 【災害ボランティアセンター情報】
 福岡県社会福祉協議会ホームページ

 7月5日からの大雨に伴うボランティアの募集について(福岡県ホームページ) 

(3)申請様式など

5 高速道路通行時の注意事項

  • ETCレーンを通行せず,係員のいるレーンを通行してください。
  • 入口料金所においては,通行券を受け取ってください。
  • 出口料金所においては,通行券に証明書を添えて料金所係員に手渡してください。

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする