このページの本文へ
ページの先頭です。

(コピー)コロナウィルス感染症発生に伴う渡航危険情報(外務省)等について

印刷用ページを表示する掲載日2020年11月1日

コロナウィルス感染症発生に伴う渡航危険情報(外務省)等について

 ★ 海外渡航をお考えの方へのお知らせ ★

 外務省は,海外各国・地域の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を踏まえ,下記1のとおり,感染症危険情報(渡航中止の勧告等)を発しています。
 また,多くの国が,下記2のとおり,入国の制限や,入国後の行動制限措置をとっています。
 さらに,下記3のとおり,わが国帰国後の検疫の強化(新型コロナウイルス検査の実施,自宅待機要請等)が行われています。
 つきましては,旅券(パスポート)申請をされる(お考えの)方など,海外へ渡航を予定される皆様におかれましては,こうした情報にも,十分御留意くださいますよう,お願いします

 

1 感染症危険情報(外務省)

 外務省は,新型コロナウイルス感染症に関し,下記の国・地域に感染症危険情報(レベル3:渡航中止勧告)を出すとともに,レベル3の国・地域を除くすべての国・地域に対し,感染症危険情報(レベル2:不要不急の渡航は止めてください)を出しています。【最終改定:令和2年10月30日】

【令和2年10月30日改定内容】
 次の国・地域は,レベル引下げ(レベル3⇒レベル2)
 (アジア)  韓国,シンガポール,タイ,台湾,中国(香港,マカオ含む),ブルネイ,ベトナム
 (大洋州) オーストラリア,ニュージーランド
 次の国・地域は,レベル引上げ(レベル2⇒レベル3)~下の表の国・地域名に「★」

(アジア)  ミャンマー
(中 東)  ヨルダン

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
【アジア】
 インド,インドネシア,ネパール,パキスタン,バングラデシュ,フィリピン,ブータン,マレーシア,ミャンマー★,モルディブ

【北米】
 カナダ,米国

【中南米】
 アルゼンチン,アンティグア・バーブーダ,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,ガイアナ,キューバ,グアテマラ,グレナダ,コスタリカ,コロンビア,ジャマイカ,スリナム,セントクリストファー・ネービス,セントビンセント及びグレナディーン諸島,チリ,ドミニカ共和国,ドミニカ国,トリニダード・トバゴ,ニカラグア,ハイチ,パナマ,バハマ,パラグアイ,バルバドス,ブラジル,ベリーズ,ペルー,ベネズエラ,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ

【欧州】
 アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,アルバニア,アルメニア,アンドラ,イタリア,ウクライナ,ウズベキスタン,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,北マケドニア,キプロス,ギリシャ,キルギス,クロアチア,コソボ,サンマリノ,ジョージア,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベラルーシ,ベルギー,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,ポルトガル,マルタ,モナコ,モルドバ,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルクセンブルク,ルーマニア,ロシア

【中東】
 アフガニスタン,アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,サウジアラビア,トルコ,バーレーン,パレスチナ,ヨルダン★,レバノン

【アフリカ】
 アルジェリア,エジプト,エチオピア,エスワティニ,ガーナ,カーボベルデ,ガボン,カメルーン,ガンビア,ギニア,ギニアビサウ,ケニア,コートジボワール,コモロ,コンゴ共和国,コンゴ民主共和国,サントメ・プリンシペ,ザンビア,シエラレオネ,ジブチ,ジンバブエ,スーダン,赤道ギニア,セネガル,ソマリア,中央アフリカ,チュニジア,ナイジェリア,ナミビア,ボツワナ,マダガスカル,マラウイ,南アフリカ,南スーダン,モーリシャス,モーリタニア,モロッコ,リビア,リベリア,ルワンダ,レソト

※上記については,感染症危険情報(外務省) (PDFファイル)(98KB) にまとめておりますので,御活用ください。なお詳細・最新情報は,外務省の海外安全ホームページを御確認ください。

 

2 各国・地域の入国制限・入国後の行動制限情報(外務省)

 日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国・入域後の行動制限をとる国・地域があります。外務省の海外安全ホームページ(「新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限」のページ)で御確認頂き,渡航に当たっては御留意ください。
 なお,この外務省情報は高頻度で更新されていますが,同ページにも記載されておりますとおり,新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は流動的であり,本情報の内容から更に変更されている可能性もありますので,渡航を検討される際には,各国当局のホームページを参照するほか,在京大使館に確認するなど,最新の情報を十分に確認されますよう,お願いします。

 

3 帰国後の検疫措置の強化(厚生労働省)

 わが国帰国後の検疫措置の強化がなされています(新型コロナウイルス検査の実施,自宅待機要請等)。詳細・最新情報は,厚生労働省の水際対策の抜本的強化に関するQ&Aホームページを御確認ください。

 

4 国際的な人の往来再開に向けた段階的措置

  国際的な人の往来再開に向け,段階的な措置が順次講じられています(帰国時の行動制限緩和等)。詳細・最新情報は,こちらの外務省ページから御確認ください。なお,同ページのほか,外務省サイト(トップページ)にも,関連情報のリンクが設定されていますので,併せて御覧ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする