このページの本文へ
ページの先頭です。

コロナウィルス感染症発生に伴う渡航危険情報(外務省)等について

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月31日

コロナウィルス感染症発生に伴う渡航危険情報(外務省)等について

 外務省は,新型コロナウイルス感染症に関し,下記の国・地域に感染症危険情報(レベル3:渡航中止勧告など)を出すとともに,レベル3の国・地域を除く,全世界に対し,感染症危険情報(レベル2)を出しています。(3月31日大幅に改定) 

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
【アジア】

 インドネシア,韓国(全土),シンガポール,タイ,台湾,中国(全土),フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア(3/31引き上げ)
【大洋州】
 オーストラリア,ニュージーランド
(3/31引き上げ)
【北米】
 カナダ,米国
(3/31引き上げ)
【中南米】
 エクアドル,ドミニカ国,チリ,パナマ,ブラジル,ボリビア
(3/31引き上げ)
【欧州】
 アルバニア,アルメニア,英国,北マケドニア,キプロス,ギリシャ,クロアチア,コソボ,スロバキア,セルビア,チェコ,ハンガリー,フィンランド,ブルガリア,ポーランド,ボスニア・ヘルツェゴビナ,モルドバ,モンテネグロ,ラトビア,リトアニア,ルーマニア
(3/31引き上げ)
 アイスランド,アイルランド,アンドラ,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,サンマリノ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロベニア,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,フランス,ベルギー,ポルトガル,マルタ,モナコ,リヒテンシュタイン,ルクセンブルク(以前の情報を継続)
【中東】
 イスラエル,エジプト,トルコ,バーレーン
(3/31引き上げ)
 イラン(以前の情報を継続)
【アフリカ】
 コートジボワール,コンゴ民主共和国,モーリシャス,モロッコ
(3/31引き上げ)

レベル2:不要不急の渡航は止めてください
【中東】
 カタール

 ※感染症危険情報のレベルは4段階あり,レベル3は上から2番目の段階となります。今後の情勢により,この情報は,変動することがあります。

 さらに,日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国・入域後の行動制限をとる国・地域があります。また,特定の地域に滞在歴のある方は,日本に帰国された際,わが国の検疫部門から,自宅待機等の対応を求められます。

 つきましては,旅券(パスポート)申請をされる(お考えの)方など,海外へ渡航を予定される皆様におかれましては,こうした情報にも,十分御留意くださいますよう,お願いします。

 上記についての詳しい情報は,外務省海外安全ホームページ【感染症危険情報】 及び 厚生労働省関係サイト【帰国時の措置】 で御確認ください。 

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする