ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ゴールデンウィークに海外へお出かけの皆さまへ(お知らせ)

印刷用ページを表示する掲載日2019年4月5日

旅券(パスポート)のご準備はお済みですか?

海外へご出発される前,準備の段階で,旅券が必要になることもあります。まだ旅券をお持ちでない方は,お早めにお手続きください。
既に旅券をお持ちの(はずの)方も,今の旅券で問題ないか,念のためご確認ください。

  • ちゃんとお手元にありますか?(どこにあるか,わからなくなっていませんか?)
  • 有効期限が切れていませんか?
  • 有効期間が残っていても,渡航先の国が求める期間(国によって3か月,6か月など)に足りていますか?
  • 旅券を取られた後で,お名前や本籍地(都道府県名)が変わっていませんか?

十分な余裕をもってお手続きください。

4月27日(土曜日)から5月6日(休日・月曜日)まで,行政機関は閉庁日となるため,原則,旅券の申請もお受取もできません(注)。ご注意ください。

  • ゴールデンウィーク前(4月26日(金曜日)まで)のお受取をご希望の場合は,遅くとも次の日までにご申請ください。
    ・広島市でご申請の場合(広島市に住民登録のある方):4月19日(金曜日)
    ・その他の市町でご申請の場合(その市町に住民登録のある方):4月17日(水曜日)
  • ゴールデンウィーク明け(5月7日(火曜日)から)のお受取をご希望の場合,ゴールデンウィーク期間中の10日間はお受取までに必要な日数に含まれません。例えば,4月26日(金曜日)にご申請の場合,お受取いただけるのは次の日からです。
    ・広島市でご申請の場合(広島市に住民登録のある方):5月13日(月曜日)
    ・その他の市町でご申請の場合(その市町に住民登録のある方):5月15日(水曜日)

なお,旅券の申請には,戸籍謄(抄)本が必要です。(有効な旅券をお持ちで,お名前や本籍地(都道府県名)などに変更がない場合は不要です。)戸籍謄(抄)本は,原則,本籍地の市区町村でしか取れません。本籍地が遠方にある場合,取得に時間を要する場合がありますので,ご注意ください。

注)土曜日・日曜日を開庁している市町について,ゴールデンウィーク期間中の事務取扱については,直接市町の旅券申請窓口へお問い合わせください。広島県内市町旅券窓口一覧

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする