このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

IC旅券への切替えを希望される人

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月6日

  

現在お持ちの有効な旅券(パスポート)がIC旅券でない場合には,ご希望により,IC旅券に切り替えることができます。

1 申請

  • 次の書類を揃えて,住民登録のある市町の旅券窓口で申請してください。
必要書類一覧

一般旅券発給申請書

1通

  • 申請時に20歳以上の人は,10年用か5年用のいずれかを選んでください。
  • 申請時に20歳未満の人は,5年用しか選べません。
  • 申請用紙は,各市町の旅券窓口,県庁東館1階などで入手できます。
  • 折ったり汚したりしないでください。
  • 黒ボールペンまたは黒インクで記入してください。(消しゴムなどで消せるペンや先の太いサインペンは使わないでください。)

申請書記入例 (PDFファイル)(4.09MB)

  • 外務省のホームページ上で申請書を作成することもできます。(詳しくはこちら

写真

1枚

  • 6か月以内に撮影されたもの。
  • 必ず規格に合ったものを,裏面に氏名を記入して,申請書に貼らずに提出してください。

写真規格と写真例(外務省ホームページ)

(注)自宅やコンビニなどのプリンターで印刷した写真は,見た目がきれいでも,旅券に印刷すると画像が粗くなるおそれがあるため,お取替えをお願いする場合があります。

日本国旅券

  • 申請の時に提出していただきます。
  • 残りの有効期間は切捨てになります。
  • 旅券の記載事項(氏名,本籍地の都道府県名など)に変更がある場合は,戸籍謄本(全部事項証明)または抄本(個人事項証明)が必要です。詳しくはこちら
  • 申請者本人に代わって,代理人(引受人)が申請に必要な書類一式を提出することもできます。
    ◆ 申請書裏面の「申請書類等提出委任申出書」への記入が必要です。
    ◆ 代理人の本人確認書類(運転免許証,健康保険証など)を1点提示してください。
    (注)代理人(引受人)が代理提出できない場合もあります。詳しくはこちら
  • 未成年者が申請する場合は,申請者裏面の「法定代理人署名」欄に法定代理人(親権者など)の署名が必要です。
    ◆ 法定代理人が遠隔地にいるなど「法定代理人署名」欄への署名が困難な場合には,法定代理人が署名した「旅券申請同意書(PDFファイル)(23KB)」を添付してください。
  • 申請窓口は住民登録のある市・町です。(窓口一覧

 2 受領

  • 申請した窓口へ必ず申請者本人が受け取りに来てください。
  • 受取に必要なもの
    ◆ 旅券受領証
    ◆ 手数料(下表をご参照ください。)
手数料一覧

種類

収入印紙(国)

広島県手数料

合計

備考

10年

14,000円

2,000円

16,000円

 

5年

9,000円

2,000円

11,000円

20歳未満の人は5年用しか取得できません。

5年(12歳未満)

4,000円

2,000円

6,000円

 

  • 受取までの日数は次のとおりです。
    ◆ 広島市・・・・・・・・6日間(土・日・祝日,振替休日,年末年始を除きます。)
    ◆ その他の市町・・・8日間(土・日・祝日,振替休日,年末年始を除きます。)
  • 住民登録のある市町での手続き(申請・交付)では出発に間に合わない人は,こちら(早期発給)をご覧ください。
  • 申請後6か月経っても受け取られなかった旅券は,自動的に失効し,受け取れなくなります。また,期間内に受け取らなかった場合は,次回の申請の時に手続きが大変面倒になります。

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする