このページの本文へ
ページの先頭です。

旅券(パスポート)の窓口は県内の市・町です

印刷用ページを表示する掲載日2019年12月2日
  • 旅券の申請(お申込み)や交付(お受取り)の窓口は,県内の市・町です。旅券窓口はこちらをご覧下さい
    ◆ 令和元年12月2日から,県内に住民登録されている方は,県内のどの市・町でも申請できるようになりました。県外に住民登録されており,広島県内に住んでいる学生,単身赴任者などの人も,広島県に住民登録している人同様に,県内のどの市・町でも申請できます。
    ◆ お住いの市・町のほか,例えば通勤,通学先の市・町など,皆さんに都合のよい窓口を自由に選んで申請することができます。
    手続できる市町の旅券窓口に記載のない,広島市の区役所や市・町の支所などでは,旅券の手続は行っていません。御注意ください。
  • 住民登録している市・町以外の市・町で申請される場合は,住民登録している市・町の手続と,次の点が異なるので,注意してください。
    ◆ 必ず住民票の写しを御用意ください。住民票は,住民登録している市・町のほか,全国市区町村どこの住民票窓口でも取得できます(広域交付住民票。ただし広島市の場合は,旅券センター,市役所サービス・コーナーのある場所では広域交付住民票は取得できません)。マイナンバーカードを利用してコンビニで取得することもできます(一部市・町の住民票に限ります)。
    ◆ 必ず申請者ご本人が,窓口においでください。代理人による提出はできません。
    ◆ 休日や夜間に申請等を受け付ける市・町では,住民と住民以外の受付時間が異なる場合があります。必ず事前に受付時間をお確かめください。(旅券窓口)。
  • 旅券の申請と受取りは,必ず同じ市・町となります。申請先と異なる市・町で受け取ることはできません。 
  • 海外で親族等が病気,事故等の理由で死亡した場合等で緊急に渡航する必要が生じたときや「早期発給手続」をご利用のとき,一般旅券発給申請書の「刑罰等関係」欄の質問項目に該当するときは,市・町での手続はできませんので,事前に広島県庁にお問合せください。

 

パスポくんのイラスト
パスポくん

関連情報

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする