このページの本文へ
ページの先頭です。

令和3年度農業技術センター研究成果発表会

印刷用ページを表示する掲載日2022年1月19日

農業技術センターでは,以下の内容で令和3年度研究成果発表会を開催します。
今回は,会場での発表の他,リモートでも開催します。
皆様のご参加をお待ちしています

テーマ:「環境制御システム活用による施設園芸品目の生産性向上を目指して」

当センターでは,デジタル技術により栽培管理における熟練者の経験と勘を数値化(見える化)し,これに基づき適正な環境条件に自動制御(分かる・動かす化)する技術開発を進めています。当センターで取り組んでいる環境制御技術を開発中の技術も含め,環境制御システムを有効に活用するためのポイントも紹介します。

概要

日時

令和4年3月10日(木曜日) 13時00分~15時30分

開催場所

(1)広島県立総合技術研究所 農業技術センター 講堂 (定員:80名)

(2)Zoomによるリモート参加 (定員:120名)

※(1)または(2)のどちらでも参加可能です。
※なお,新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては,「(2)Zoomによるリモート開催」のみでの開催となります。

参加費

無料

内容

(1)広島県が目指す農業 ~「儲かる農業」を実現する環境制御技術の開発~

(2)農業技術センターにおける環境制御技術の開発

(3)環境制御技術の各品目
1. ハウスアスパラガス
2.夏秋トマト
3.夏季ホウレンソウ

(4)環境制御技術の今後の取組

(5)圃場見学(希望者のみ実施(オンラインのみでの開催となった場合は中止))

令和3年度農業技術センター研究成果発表会のお知らせ

参加申込【申し込み締切:令和4年3月9日(水曜日)】

Webで申し込まれる方
■FAXで申し込まれる方
※令和3年度農業技術センター研究成果発表会のお知らせが開きます。詳細は裏面をご確認ください。

メールで申し込まれる方
メールで申し込まれる方は,下記の項目をメール本文へご入力ください。
1所属
2氏名
3電話番号
4参加方法(会場参加 圃場見学あり・見学無し / リモートでの参加)
5会場で参加される方は,リモートでの開催のみになった場合の参加の有無のご回答をお願いします。
なお,開催方法の変更等で,ご連絡することもありますので,電話番号は連絡可能なものをご記入ください。
また,申し込みの際の個人情報は,本発表会での運営及び当センターからの情報発信にのみ活用し,開示及び第三者への提供は致しません。

参加にあたっての留意事項

問い合わせ先

広島県立総合技術研究所農業技術センター 技術支援部
TEL 082-429-0522
問い合わせフォーム

その他の研究成果

ドローン画像診断と緩傾斜化による室外回避効果実証
トマトなどの施設内の土壌還元消毒
種子が少なくカットフルーツに向くカンキツ新品種「瑞季」
イチジク株枯病抵抗性台木新品種「励広台1号」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする