このページの本文へ
ページの先頭です。

技術者研修「3D形状計測研修」を実施します【開催日時1月17日】

印刷用ページを表示する掲載日2019年11月20日

 

3D形状計測技術に関する人材育成を支援することを目的として,「3D形状技術研修」を開催致します。
本研修では,公益財団法人JKAの補助金を活用して導入しました3D表面形状測定装置(ブルカー・アリコナ社製インフィニートフォーカスG5)とリバースエンジニアリングソフト(GeomagicDesignX)を特徴や活用事例等を交えて紹介いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。 三次元測定器

 

 

 

1 日時

令和2年1月17日(金曜日) 13時30分~16時30分

2 場所

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
(2F研修室・実験棟1F精密測定室)
〒739-0046東広島市鏡山三丁目13-26 広島テクノプラザ1階

3 研修内容

(1)非接触3D表面形状測定装置の紹介
講師: 株式会社ユーロテクノ 営業チーム 藤田 篤 氏
概要:ブルカー・アリコナ社のご紹介,並びに同社製非接触三次元測定機の原理や
どのような測定を行うことが可能かを具体的な測定事例と一緒にご紹介します。

(2)リバースエンジニアリングソフトの紹介
講師: 東京貿易テクノシステム株式会社 生産CS部 ソフトウェアグループ 玉木 香代子 氏
概要:履歴ベースのCAD機能と,3Dスキャンデータ処理機能を融合したリバース
エンジニアリングソフトウェアの機能と事例を紹介します。

(3)実習および西部・東部工業技術センター精密測定機器の紹介
講師: センター職員
概要:西部および東部工業技術センターが保有する精密測定機器について,
それぞれの特徴用途について紹介します。また,新規導入設備のデモンストレーションを行います。

詳細は,開催要領 (PDFファイル)(575KB)をご覧ください。

4 御準備いただくもの

測定を試したい対象物がございましたら,下記の問い合わせ先までお知らせください。別途詳細をご相談させていただきます。

5 受講対象者

企業の経営者又は従業員

6 定員

10名程度(先着順)

7 受講料

無料

8 申し込み方法及び問い合わせ先

申込書にご記入の上,郵送にて下記あてにお申し込み下さい。
後日,受講決定通知書を送付します。
郵送前にメール,Faxまたは仮予約フォームから申込いただければ仮予約します。仮予約フォームはこちらです=>仮予約フォーム
なお,申込者多数の場合,先着順とさせていただきますが,一社当たりの参加人数を制限させていただく場合があります。
※ご記入頂いた個人情報は,研修運営上の目的に限って利用いたします。

〒739-0046  東広島市鏡山3-13-26 広島テクノプラザ内
広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター 生産技術アカデミー
生産システム研究部 担当:前田・久保田
電話:082-420-0537 Fax:082-420-0539
E-Mail:sgagijutsuアットpref.hiroshima.lg.jp (送信の際はアットを@に置き換えてください。)

9 締切

令和2年1月10日(金曜日)

 

本研修は,公益財団法人JKAの補助金を活用して実施しています。

JKA

技術者研修「3D形状計測研修」開催要領 (PDFファイル)(575KB)

研修申込書および記入例 (Wordファイル)(44KB)

人材育成支援制度実施要綱 (PDFファイル)(239KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする