このページの本文へ
ページの先頭です。

【開催中止】「広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会」令和元年度第2回研究会を中止します。【開催3月3日】

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月1日

3/3に開催を予定しておりました研究会について,新型コロナウィルスの感染拡大の状況を踏まえて検討した結果,中止することといたしました。


広島県AI・IoT・ロボティクス活用研究会 令和元年度第2回研究会を次のとおり開催します。
今回は,工場のデジタル化とデータの活用方法,検査工程へのAI導入および,総研の保有技術/設備をご紹介します。

ご多忙中とは存じますが,ご参加いただきますようにご案内申し上げます。

1 日時

令和2年3月3日(火曜日)13時30分から16時30分

2 場所

ひろしま産学共同研究拠点 3階研究交流室
(東広島市鏡山三丁目10-32 Tel 082-431-0200)

3 内容

講演1 工場のデジタル化とウェアラブル端末によるデータ利活用         13時35分から14時35分
          株式会社シーイーシー デジタルインダストリービジネスグループ
          マーケティング部 部長 松井 裕晃 氏
2008年より設備・人・モノのIoT製品やシミュレーション製品を提供してきたシーイーシーが,お客様事例をもとに工場のデジタル化とデータの活用方法について紹介します。

講演2 製造現場における検査工程のスマート化~IVI実証実験より~   14時35分から15時35分
          マツダ株式会社 技術本部 生産企画部 主幹 市本 秀則 氏
一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(IVI)の業務シナリオWGとして2017年より取り組んだ「生産ラインの知能化 ~検査工程へのAI導入~」(エンジン組立ライン,カムシャフト加工ラインの検査工程へDeep Learningを適用した実証実験及びカムシャフト鋳造ラインへAIを適用した実証実験)を報告します。

・広島県立総合技術研究所からの話題提供    15時45分から16時05分
公益財団法人JKA(競輪)の補助を受けて生産技術アカデミーに導入しました「画像検査検討用機器(照明,レンズ)」,および,「非接触3D形状測定装置」について紹介します。

・見学会【希望者のみ】:希望者を対象に上記導入設備の見学会を行います。   16時10分から16時30分

4.参加費

無料

※ただし,当研究会非会員の方は研究会へ入会いただく必要があります(無料)ので事務局までご連絡ください。

入会のご案内はこちらをごらんください。

5.定員

50名(申し込み順ですが,定員を超える場合,同一の企業,団体での参加人数を調整させていただく場合もあります。)

【申込方法】

下の申込書に記入の上,Faxまたはメールによりお申し込みください。

また,Webからの申し込みも可能です。申込フォームはこちらです。⇒フォームへのリンク

【締切】

令和2年2月26日(水曜日) 
 (申し込み順ですが,定員を超える場合,同一の企業,団体での参加人数を調整させていただく場合もあります。)

【申込先】

広島県立総合技術研究所 西部工業技術センター
             生産技術アカデミー 技術支援担当
            〒739-0046 東広島市鏡山3-13-26
            Tel 082-420-0537 Fax 082-420-0539
            E-mail sgagijutsuアットpref.hiroshima.lg.jp(送信の際はアットを@に置き換えてください)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする