このページの本文へ
ページの先頭です。

自宅療養者への食料等の支援における支援食品への異物混入の可能性について

印刷用ページを表示する掲載日2022年8月26日

 令和4年8月24日(水曜日)に江崎グリコ株式会社が販売する食品11品目に異物混入の可能性が判明したため,商品の自主回収を行うプレスリリースがありました。江崎グリコ株式会社では,異物はセルロースアセテート繊維で,対象商品による健康への影響はないと判断していますが,たばこフィルターやエアコンフィルターに使用されている素材でもあることから,万全を期して自主回収を行うとのことです。
(※賞味期限が2022年8月から2023年7月までの商品が対象)


 本県が令和3年8月以降に自宅療養セットとしてお届けした支援食品の中には,回収対象の江崎グリコ株式会社製の「DONBURI亭中華丼」「DONBURI 亭 3 食パック中華丼」「DONBURI 亭 すき焼き丼」「DONBURI 亭 お茶碗で食べるサイズ 3 食パック鶏すき丼」が入っている可能性があります。
 大変お手数をおかけして申し訳ありませんが,お届けした自宅療養セットに該当の商品が入っていた場合,召し上がらないようお願いいたします。
 詳細につきましては,以下江崎グリコ株式会社のホームページをご確認ください。

商品回収に関するお詫びとお知らせ | 【公式】江崎グリコ(Glico)


 本県のお届けした自宅療養セットにより多大なるご心配・ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする