このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス抗体保有率調査にご協力をお願いします

印刷用ページを表示する掲載日2021年8月18日

 広島県では,昨年度,市中の感染実態等を把握し,新型コロナウイルス感染拡大防止のための今後の対策を検討するため,抗体保有率の調査を広島大学に委託して実施しました。 →令和2年度調査結果はこちら

 今年度,ワクチン接種が進む中,県内の抗体保有率及び市中の感染実態の変化を改めて把握し,効果的な感染対策に役立てるため,広島大学と連携し,再度この調査を実施します。

 より正しい実態を把握するため,お手元に手紙が届いた方は,過去の感染の有無やワクチン接種の有無にかかわらず,ぜひご協力をお願いいたします。

対象となる方

 広島県・広島大学から,この調査に関するお手紙がご自宅に届いた方が対象です。
 対象者は,5市町(広島市,福山市,東広島市,三次市及び北広島町)の住民基本台帳から無作為に抽出しており,昨年度の調査対象者と同じ方です。

 事前にお申込みを頂いた後,事務局からお送りする「予約受付のお知らせ」に記載した検査受付時間帯に,会場にお越しください。マスクの着用をお願いします。
 体調の優れない方は,ご来場をご遠慮ください。キャンセルの連絡は必要ありません。

調査内容

  • 血液検査(抗体検査)
  • アンケート調査 

 調査時期

  • 令和3年9月~10月
  • 令和3年12月~令和4年1月ごろ

費用

無料
※会場への交通費等は自己負担してください。

会場の感染防止対策

  1. 受付人数を制限します。
    3密を回避するため,30分ごとに予約していただき,人数を制限します。
  2. 十分な空間を確保します。
    会場は,定員よりも少ない人数で利用します。
    また,検査を待つためのいす等は,隣の人と間隔を開けて配置します。
  3. 会場で検温を行います。
    非接触型の体温計を使用し,来場者の検温を行います。
  4. 手指消毒設備を設置します。
    会場の入り口に,消毒液を置きます。
  5. 消毒を行います。
    器具類やドアノブなど,随時消毒します。
  6. 換気を行います。
    会場は窓やドアを開放し,換気を行います。
  7. スタッフの体調管理をします。
    当日は検温や簡単な問診を行います。体調の良い者だけが対応します。

 

 会場内の接触を最低限とするため,採血検査後は速やかにご帰宅くださるよう,ご協力をお願いします。

 その他,気になることがあれば,お手紙に記載した窓口にお問合せください。

この調査に関するお問い合わせ

 県民を対象とした新型コロナウイルス抗体保有率調査コールセンター
 電話番号:0120-628-778
 受付:9時00分~17時00分  ※土日祝日及び年末年始(12月27日~1月4日)を除く
 開設期間:令和3年8月23日(月曜日)~令和4年3月4日(金曜日)

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする