ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度 第3回食品研究交流事業を開催しました。

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月30日

食品工業技術センター > 食品研究交流事業

テーマ

特別講演では,異業種の県内中小企業の取り組みや,他地域の中小食品企業の事例を発表頂きました!
また,県の担当課から食品分野にかかる県施策(商工,農林,食品衛生)の説明をしました!

日時

平成30年3月13日(火曜日)
講演会 15時00分~17時15分,交流会 17時20分~19時00分

場所

アークホテル広島駅南 鶴の間

〒732-0806広島市南区西荒神町1-45
TEL:082-263-6363

講演

「広島を元気にする地域中小企業の挑戦」 
ユニテック工業株式会社 代表取締役 田口 裕司 様

 精力的に事業拡大を進めている中での様々な課題,将来のビジョン(100年継続できる会社を作る),
 更には,広島県中小企業団体青年会活動を通してのつながり等についてお話頂けました。

「地方立地を活かした事例から,持続・発展のモデル化を考察」 
さんあい技術コンサルタント 代表 正井 慎悟 様

 これまで多くの成功事例や失敗事例を見てこられ,成功するには何が必要かをお話頂けました。
 また,全国区での活動経験を基に,企業の持続・発展のヒントを分かり易くご紹介頂きました。

食品企業支援にかかる県の行政施策等の説明 県関係部局職員 

  • イノベーション推進チーム 感性モニター制度について
  • 海外ビジネス課 食品関連企業の海外支援展開
  • 経営革新課 事業承継税制について
  • ひろしまブランド推進課 ひろしまのブランド化の取組について
  • 販売・連携推進課 広島県産応援登録制度と6次産業化などについて
  • 食品衛生生活課 HACCPの制度化について

講演会中の写真1 講演会中の写真2 交流会中

参加者

54名

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする