このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

食品研究交流事業勉強会第2回「実践型ロボットセミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月8日

組織概要利用案内研究開発・成果研究会交通案内関係機関リンク

消費者ニーズの多様化,さらには人手不足や原材料費の高騰・高止まりなど,食品製造業は生産性の向上が強く求められています。その対策の1つとして,ロボットの活用が注目されています。

このたび,食品製造業とロボットメーカーやSIerが双方向での情報交換として「参加すること・体験すること」を主目的とする,全3回の実践形式のロボットセミナーを開催します。
1回目は工場へのロボット導入事例や実機の紹介を行いましたが,2回目は,アンケートを基に,自社へのロボット導入にあたって各社が抱える課題を,専門家(ロボットメーカー,SIer)がお答えしました。

また,ニッタテクノ株式会社様,中興ベルト株式会社様,株式会社八興様のご協力により,ロボット用ハンド,食品用ベルトコンベア,産業用ホースの展示紹介をしていただきました。

第3回目も,今回同様に意見交換会を予定しておりますので,ぜひご参加ください。

第1回「実践型ロボットセミナー」の様子は,こちらをご覧ください。

勉強会風景展示風景ロボットハンド展示ニッタテクノ様展示

日時

令和元年7月3日(水曜日) 13時30分から16時30分

場所

広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 5階大会議室

講演内容

第1部 情報提供(13時35分から14時35分,16時10分から16時30分)

13:35~13:55 オリックス・レンテック株式会社
事業開発本部 新規事業開発部 ロボット営業チーム 石井 智浩 氏

テーマ:多額の初期投資や専門知識がなくてもロボット導入ができるレンタルサービスの紹介

13:55~14:35 株式会社バイナス 
取締役 営業部長  下間 篤 氏

テーマ:ロボット導入による過酷作業人員の削減

16:10~16:30 経済産業省中国経済産業局
地域経済部 地域経済課 自動車・航空機・産業機械担当 甲斐 水都 氏

テーマ:中小企業支援施策について

第2部 意見交換会(14時50分から16時10分)

ウェット状態や軟らかい状態の原料のハンドリング
シュマルツ株式会社 関西営業所 オートメーション営業部 竹内 圭 氏

ティーチングを簡単にしたロボットシステムの紹介
株式会社ヒロテック 生産技術研究所 ロボティクス研究室 主任研究員 小役丸 翔次 氏

協働ロボットの現場での活用について
オムロン株式会社 営業本部 第三営業統括部 西日本営業部 木澤 良彰 氏

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする