このページの本文へ
ページの先頭です。

研究成果

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月9日

研究課題研究成果知的財産権研究報告・投稿論文等成果資料の貸出・提供

当センターでは,「総合技術研究所中期業務計画」に基づき,顧客起点の課題解決に注力するとともに,課題解決を支える技術基盤等の強化を行っています。

現在実施している研究課題と,これまでの試験研究で得られた成果を紹介します。

研究成果の公表については,こちらのページをご覧ください

研究課題

現在実施中及び過去10年以内に終了した研究課題名を紹介しています。

研究成果

令和4年度食品工業技術センター研究成果発表

令和3年度食品工業技術センター研究成果発表

令和2年度食品工業技術センター研究成果発表

味噌用新酵母「DBH114株」の紹介

広島県味噌協同組合と共同で開発した新酵母「DBH114株」により,無添加味噌のパッケージがふくれるリスク低減を実現しました。

広島県産小豆の生産振興及び使用による「ひろしま地産地消菓子」の開発

広島県産小豆の栄養成分や加工適性等に関する調査研究を実施し,一般に流通している北海道産の小豆とその性質や成分を比較しました。

新しいインスタント食品『乾燥畜肉・魚介素材』の開発 (PDF)

当センターが開発した,サクサクした食感を持ち,復水して調理具材とすることが可能なインスタント食品製造技術が,「イノベーションジャパン2020大学見本市online」にて公開中された際の掲載内容です。

簡単省コスト!柑橘果皮ペースト製造法

柑橘類の副産物である「果皮」をペーストにする新技術を開発しました。一般的な冷凍冷蔵庫と加熱装置で製造することができるため、特別な設備投資は不要です。簡単な方法で様々な柑橘果皮をペーストにできますので、菓子やドレッシングなどいろいろな製品にぜひご利用ください。

広島発!凍結含浸法

凍結含浸法は,酵素や栄養成分など様々な物質を食材の中心まで均一かつ素早く染み込ませる技術です。現在,主に介護食分野で利用されていますが,機能性食品や新食感食品などの製造にも応用できます。

広島の日本酒造りを支える試験醸造

当センターは,全国の公設試験研究機関でも珍しい実規模の試験醸造設備を有しています。新しい酵母や酒米の開発や,酒造会社への技術指導を行うために,毎年試験醸造を行っています。

滑らかで香り高い酒処広島の「酒粕ペースト」

広島県菓子工業組合との共同研究により,菓子原料に適した滑らかで香り高い「酒粕ペースト」を製造する技術を開発しました。

研究報告・投稿論文等

食品工業技術センター研究報告

食品工業技術センターでは,研究成果や技術指導成果などを取りまとめた「広島県立総合技術研究所食品工業技術センター研究報告」(ISBN 1883-8324)を発行しています。
なお,最新版は J-STAGEの電子ジャーナルとして公開しており,次のURLよりご覧いただけます。

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hitriftrc/-char/ja

投稿論文及び機関紙等(令和2年4月~令和4年6月)

中津沙弥香,飯田悦左,渡邊弥生,柴田賢哉,神山かおる,坂本宏司(2022). 咬筋筋電位計測による熱風乾燥ジャガイモの食感解析. 日本食品科学工学会誌,69(6),277-285.

山崎梨沙(2022). 原料米のカタチで変わる清酒の味や香り. 日本生物工学会誌 バイオミディア.100(3),138

山崎梨沙, 大場健司 , 荒瀬雄也, 平田悠達 , 梶原一信 ,川上晃司 ,大土井律之(2021). cBNロールを搭載した新型精米機による扁平・原形精白米の醸造特性. 食品の試験と研究.56,74

山崎梨沙(2021). 清酒酵母広島6号の特性解析及び新規清酒酵母育種への活用. 日本醸造協会誌116(11), 728-735.

今井佳積(2021).令和元年度豆類振興事業調査研究結果 広島県産小豆を用いた新たな「ひろしま地産地消菓子」開発に関する調査研究. 豆類時報 No.103(2021.6)(公益財団法人日本豆類協会),15-22.

山崎梨沙,大土井律之(2021).清酒酵母の交配育種の未来. 生物の科学 遺伝(株式会社エヌ,ティー・エス),75(3),220.

能勢晶,加藤奈々,大土井律之(2021). 蛍光灯下の清酒着色度増加に及ぼす要因について. 日本醸造協会誌,116(3),173-181.

中津沙弥香,梶原良,谷本暁(2020) .酵素含浸技術を利用した熱風乾燥による大型動物性素材の開発,食品の試験と研究,54,80.

青山康司(2020),微生物の特性解明による静菌,殺菌技術の開発と普及,食品の試験と研究,54,126-135.

中津沙弥香(2021). サクサク食感の熱風乾燥素材を創る(保有技術の紹介).一般社団法人おいしさの科学研究所・おいしさの科学ニュース.

柴田裕介,山崎梨沙,赤尾健(2020). 非協会系酵母を利活用した菌株育種・評価の新展開. バイオサイエンスとインダストリー,78(6), 482-485.

中津沙弥香,渡邊弥生,田邉英司,柴田賢哉,坂本宏司(2020). 酵素含浸処理した熱風乾燥ジャガイモの特性解析. 日本食品科学工学会誌,67(11),442-450.

Risa Yamasaki, Tetsuya Goshima, Kenji Oba, Muneyoshi Kanai, Ritsushi Ohdoi, Dai Hirata& Takeshi Akao(2020). Development of sake yeast haploid set with diverse brewing properties using sake yeast strain Hiroshima no. 6 exhibiting sexual reproduction. Journal of Bioscience and Bioengineering, 129 , 706‐714.

Risa Yamasaki, Tetsuya Goshima, Kenji Oba, Atsuko Isogai, Ritsushi Ohdoi,Dai Hirata & Takeshi Akao(2020). Characteristic analysis of the fermentation and sporulation properties of the traditional sake yeast strain Hiroshima no.6. Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry,84(4), 842-853.

学会発表等(令和2年4月~令和4年6月)

藤原朋子(2022年6月29日). 広島県の耐塩性酵母の製パンへの適用と接合育種手法による多様な特性を有する株の獲得. 公益財団法人高木俊介パン科学技術振興財団,2021年度助成研究発表会.

山崎梨沙,大場健司 ,荒瀬雄也,平田悠達,梶原一信,川上晃司,大土井律之(2021年11月15日). 扁平精白米の醸造特性と製成酒への貯蔵劣化臭低減効果. 日本生物工学会,第73回日本生物工学会大会.

藤原朋子(2021年10月7日). 広島県内製造味噌から分離した蔵つき耐塩性酵母Zygosaccharomyces sp.のシュムー形成による接合性評価. 日本醸造学会,令和3年度日本醸造学会大会.

樋口浩一,中津沙弥香,谷本暁,石川武,張卓然(2021年1月7日). 熱風乾燥による防災備蓄食に適した大型動物性乾燥食品素材の開発(成果概要と技術移転状況の報告). JST, 西日本豪雨復興支援事業報告会.

平田悠達,梶原一信,橋本悠希,川上晃司,大場健司,荒瀬雄也,山崎梨沙,大土井律之(2020年10月21日-27). 扁平,原形,球形精白米の酒造適性. 日本醸造学会,令和2年度日本醸造学会大会 (Web).

藤原朋子,尾形智夫,黒木克明(2020年10月21日-27). 広島県内で製造された味噌から分離した蔵つきの耐塩性酵母の特性. 日本醸造学会,令和2年度日本醸造学会大会 (Web).

講演

講演依頼を受けて,当センターの職員が講演を行っています。
講演を依頼される方は,技術支援部へ電話(082-251-7433)もしくはお問い合わせフォームでご連絡ください。

受賞

学協会等から,研究成果や発表内容に対して賞を受けました。
令和元年度の受賞実績は,次のとおりです。

中国地域公設試験研究機関功労者表彰事業における若手研究者によるポスターセッション 優秀ポスター賞

テーマ:新たな精米方式による精米及び醸造特性の解明
受賞者:大場健司
主催者:公益財団法人中国地域創造研究センター
受賞日:令和元年11月27日

令和元年度全国食品技術研究会 ポスター発表 優秀賞

テーマ:酵素含浸を利用した熱風乾燥による大型動物性素材の開発
受賞者:中津沙弥香
主催者:全国食品技術研究会議事務局
受賞日:令和元年10月31日

知的財産権

日々の研究活動や技術支援を通して得られた成果を知的財産権として権利化し,県内の中小企業や農林水産事業者等を中心に活用いただけるよう取り組んでいます。

成果資料の貸出・提供

研究成果を紹介したポスターの貸出や,ホームページに掲載している図や写真の提供を行っています。
希望される方は,技術支援部へ電話(082-251-7433)もしくはお問い合わせフォームでご連絡ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする