このページの本文へ
ページの先頭です。

(参加者募集)ブロックチェーンナイトイベント及びクロステックチャレンジ成果発表会

印刷用ページを表示する掲載日2020年1月28日
見出し資料画像

ブロックチェーンナイト クロステックチャレンジ成果発表会

内容

ブロックチェーンの社会実装が進む中,広島県内の複数の企業がチームを組み,ビジネスアイデアを構築しています。その成果について発表を聞くとともに,ブロックチェーン業界にまつわる世界の動き,日本全国の動きについてパイオニアからお話をお聞きします。イベントの最後には立食形式の懇親会も予定しておりますので,ぜひふるってご参加ください。【先着60名様】

当日の予定

日程:2020年2月14日(金)15:30~(開場15:00)
場所:イノベーション・ハブ・ひろしま Camps
 (広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)
予定:
15:30 クロステックチャレンジ成果発表会(第一部)
18:00 ブロックチェーンナイト(第二部)
19:00 立食形式の懇親会

スピーカー

小林 弘人
インフォバーン CVO
Unchained 事業統括

「ワイアード」「ギズモード・ジャパン」など、紙とウェブの両分野で多くの媒体を立ち上げ、1998年より企業のデジタル・コミュニケーションを支援する会社インフォバーンを起業。国内外企業のデジタルマーケティング全般からウェブメディアの立ち上げ・運用などを支援。コンテンツ・マーケティング、オウンドメディアの先駆として知られる。
2012年、日本におけるオープン・イノベーションの啓蒙を行い、電通と『日本のイノベーション・アワード』を創設。審査員を務める。3Dボディ・スキャニングのシステム開発とサービス運用を行う。
米欧イノベーターたちと交流をもち、ベルリン市主催APW2016でスピーカーを務める。同年よりベルリン最大のテック・カンファレンスTOAの日本公式パートナーとなる。
小林氏
加納 裕三
日本ブロックチェーン協会 代表理事
株式会社bitFlyer 共同創業者 株式会社bitFlyer Blockchain 代表取締役

ゴールドマン・サックス証券会社等を経て、2014年1月に株式会社bitFlyerを共同創業し、2019年5月に株式会社bitFlyer Blockchainの代表取締役に就任。

bitFlyer創業以降、法改正に関する提言や自主規制ルールの策定等に尽力し、仮想通貨交換業業界・ブロックチェーン業界の発展に貢献。

日本ブロックチェーン協会代表理事、日本仮想通貨ビジネス協会副会長、ISO / TC307国内審議委員会委員、官民データ活用推進基本計画実行委員会委員。
2018年G7雇用イノベーション大臣会合、2019年V20 VASPサミットに出席するなど、ブロックチェーン産業発展に向けて幅広く活動中。
加納氏

成果発表会 登壇チーム

チーム代表企業
(1)日本ITストラテジスト協会

(2)レモンコンソーシアム

(3)株式会社エネルギア・コミュニケーションズ

(4)株式会社オフィスエフエイ・コム

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする