このページの本文へ
ページの先頭です。

【チャレンジャー募集!】ひろしまサンドボックス クロステックチャレンジ

印刷用ページを表示する掲載日2019年6月28日

ひろしまサンドボックス クロステックチャレンジ

チャレンジャー(参加者)を募集します!!!

イメージトップ画像
ひろしまサンドボックス クロステック・チャレンジでは、次世代技術として注目されるブロックチェーンを活用して、これまでにない業界を変革するような、またいま広島県や日本社会が抱える課題解決につながる新規事業アイデア創出を目指します。

まだ仮想通貨・暗号資産のイメージが強いブロックチェーンですが、すでに自動車やエネルギーなど多様な分野での実証実験が始まっています。本事業では、ブロックチェーンの幅広い利用可能性を知り、既存領域にとらわれない未来創造型の思考法とUnchained独自メソッド、さらに専門家によるメンタリングを通して、新規ビジネスにつなげていきます。

サポート概要

○支援内容:
⑴ビジネス・ブロックチェーン・アイディエーション
 ・ブロックチェーンの特徴と事例のインプット
 ・ブロックチェーンの特徴を活かした独自フレームワークを活用した新規事業アイディエーション
⑵事業アイデア・ブラッシュアップ
 ・ビジネスモデルなど事業アイデアの具体化
 ・ブロックチェーンや新規事業の専門家によるメンタリング
○費用:無償
○実施場所:イノベーション・ハブ・ひろしまCamps
○応募要件:
 ⑴ひろしまサンドボックス推進協議会員であれば、県内外、また個人・企業・コンソーシアムいずれも可
 ⑵ブロックチェーンを活用した事業案であること

詳細はこちらからダウンロードください<参加申請期限:8/19(月)>

応募用書類・提出先

応募用書類ダウンロード

提出先

下記のメールアドレスに,電子メールで提出してください。

メール件名:【会社名】ひろしまサンドボックス クロステック・チャレンジ申込

メールアドレス:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

広島県イノベーション推進チーム 地域産業デジタル化推進担当

Unchainedとは

Unchainedとは、インフォバーングループが組成するイノベーション・ハブです。Unchainedでは、企業や自治体・行政のイノベーターたちを結び、ブロックチェーンをはじめとする最新のテクノロジーや思想を共に学んで、新しい枠組みにおける価値創出を支援しています。

また、ベルリン発のイノベーション・カンファレンス「Tech Open Air(TOA)」公式パートナーとして、欧州を中心にアジアやアフリカなど世界における先進的な企業との交流やマッチングを支援し、日本からのグローバルなイノベーション創出にも携わっています。

ひろしまサンドボックスとは

集合写真
AI/IoT,ビッグデータ等の最新のテクノロジーを活用することにより,広島県内の企業が新たな付加価値の創出や生産効率化に取り組めるよう,技術やノウハウを保有する県内外の企業や人材を呼び込み,様々な産業・地域課題の解決をテーマとして共創で試行錯誤できるオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」を構築します。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする