このページの本文へ
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

(8月28日開催予定)交流イベント及び「ひろしまトライアウト」について

印刷用ページを表示する掲載日2018年8月23日
サンドボックス

「ひろしまサンドボックス」(第二次公募説明会)において開催する交流イベント及びひろしまトライアウトの詳細についてお知らせいたします

【当日のスケジュール】8月28日
■説明会
13時30分 受付開始
14時00分 開会あいさつ
14時05分 第2次公募概要の説明
14時25分 第1次公募の優秀提案者によるプレゼンテーション
15時05分 実証フィールドを持つ広島の企業からライトニングトーク((株)大創産業)
15時15分 第2次公募にかかる質疑応答
15時40分 説明会終了予定
____________________
■交流イベント
15時35分 受付開始
16時00分 ひろしまサンドボックス推進協議会会員のマッチング
・プラットフォーマー等による相談窓口
・ひろしまトライアウトの開催
____________________
★交流イベントでの企業マッチングを促進することを目的として,広島に大きな実証フィールドを持つ企業である(株)大創産業より,これまでの活動やこれからやってみたい取組についてライトニングトークをいただきます。
★交流イベントでは実証事業へチャレンジするコンソーシアムの仲間を探す、交流イベントを開催いたします。当日の交流をより活発に行っていただくために、 参加者名簿を事前に参加者へ配布させていただきます。
★当日は,Slidoを使って、探している参加者に呼びかけることも可能です。
★さらに,目的に合わせてブースを設置、各ブースにて情報発信、相談受付をします。

モデレーター

徳重様
徳重 剛
株式会社野村総合研究所
コーポレートイノベーションコンサルティング部
プリンシパル  イノベーション(事業創出)担当
1999年慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程修了。住友銀行(現・三井住友銀行)、医療ITベンチャー取締役を経て、野村総合研究所入社。 専門はイノベーション(事業創出)全般、イノベーション政策実行支援。

交流イベントについて

交流イベント会場図

会場図
(1) 1次公募提案書 公開スペース
1次公募の優秀提案者及び落選者(公開希望のみ)の全体概要書を公開。
(2) 広島県担当者ブース
広島県の担当者が質問・相談対応を実施。
(3) IoTプラットフォーマーブース
広島県と連携協定を結んでいるソフトバンク、西日本電信電話、エネルギア・コミュニケーションズの3社が情報発信・相談対応を実施。
(4) Slidoマッチングスペース
Slidoに投稿したマッチング依頼を会場に案内し、マッチングを実施。
(5) 実証フィールド保有事業者ブース
実証フィールド保有事業者等が情報発信・相談対応を実施。
(6) ひろしまトライアウトブース
1次公募提案者を中心にメンター4名がメンタリングを実施。

Slidoとは

Slidoは会議や勉強会、イベントでインタラクティブにQ&Aやライブ投票を行えるサービスです。チャット形式で会場からの質問を匿名でも集めることや、発表中に会場の観客にライブ投票を行うことが出来ます。
本イベントでは会場からの質問・コメントをSlidoを利用して集めます。
○Slidoのトップ画面に指定されたイベントコードを打ち込むことで、チャット画面が表示され、質問やメッセージを投稿することができます。
○お手持ちのPC、スマートフォン、タブレット等から参加可能です。
○企業マッチングに関する要望がある場合は、Slidoを用いてその旨を投稿してください。(漠然とした要望でも結構です。)
○詳細の操作方法についてはご参加者に向けて別途ご連絡いたします。また当日も操作方法を記載した案内をお配りする予定です。
Slido

ひろしまトライアウトについて

「ひろしまサンドボックス」の趣旨である「何度でもトライできる」というコンセプトを基に,第1次公募で選定されなかったプロジェクトを対象に,第2次公募への再チャレンジに向け,VCやインキュベーター等メンターによる,各プロジェクトへのアドバイスやブラッシュアップを行います。
(1)イベント型支援(支援ブースを設置してメンターがアドバイス)
(2)ハンズオン型支援(専属の専門家が個別指導)
______________________
当日は(1)イベント型支援を交流イベントにおいて公開により実施いたします。

メンターのご紹介

林様
株式会社ドーガン・ベータ 代表取締役 林龍平様
______________________
1999年に住友銀行(現三井住友銀行)入行、福岡支店にて地場企業を担当の後、2001年にシティバンク、エヌ・エイに転進し、当社代表 森と共に同行福岡出張所の開設業務に携わる。2005年ドーガン入社の後、経営不振企業の資金調達支援、財務内容改善コンサルティング、民事再生企業のフィナンシャルアドバイザリー、MBOファイナンス、DIPファイナンス、DIPファイナンスのアレンジなどを手掛ける。現在、「九州アントレプレナークラブファンド」の主担当者として、地元ベンチャー・第二創業支援を行っている。
栗田様
株式会社ケイエスピー 担当部長 栗田秀臣様
_____________________
OA機器販売会社でのコンピューター機器の法人営業を経て93年KSP入社。主にエレクトロニクス、ICT関連のベンチャー企業の支援・投資業務に従事。国内大手メーカーとベンチャーのマッチングを2002年より手掛け、大企業、中小企業、ベンチャー支援機関等との豊富なネットワークを持つ。15年アドバイザリーボードグランプリ受賞(TOKYOイノベーションリーダーズサミット実行委員会主催)。明治大学政治経済学部卒。
照沼様
日本ベンチャーキャピタル株式会社 執行役員 照沼大様
_____________________
慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て、日本ベンチャーキャピタルに入社。バックグラウンドを活かし、ソフトウェア、および、ICT、インターネット、モバイル関連のサービス等の領域に、アーリーステージを中心に投資。また、通信機器ベンダーにも投資し、そこから派生し、製造業関連にも領域を展開。
現在、日本ベンチャーキャピタル執行役員。
西岡様
株式会社広島ベンチャーキャピタル 執行役員 西岡賢様
_____________________
1990年 広島証券取引所入所。上場審査・上場企業のディスクロージャー業務に従事。
2000年 広島銀行に入行と同時に、ひろぎんキャピタル(株)(現:(株)広島ベンチャーキャピタル)に出向し、ベンチャー及び中小中堅企業への投資に従事。 ベンチャー投資のみならず、企業再生・事業承継ファンド等の設立、運用も手掛ける。
2010年 広島銀行法人営業部着任。銀行本部でのベンチャー企業支援・産学官連携の推進を担当。
2017年 (株)広島ベンチャーキャピタル 執行役員。

その他

問合わせ先

広島県商工労働局イノベーション推進チーム 北岡・尾上・八島
Tel:082-513-3348
Fax:082-223-2137
Mail:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする