このページの本文へ
ページの先頭です。

【開催中】ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ

印刷用ページを表示する掲載日2019年7月26日

【開催中】ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ

イメージトップ画像
スタートアップチャレンジ(広島オープンアクセラレーター2019)は、広島県と広島銀行とCrewwの協同で,イノベーションエコシステムの構築に向けて、広島県内に新たな事業の創出を図ることを目的として実施するものです。本プログラムでは、参加する広島県内企業の経営資源と全国のスタートアップの特徴あるサービスを結びつけるオープンイノベーションにより、参加企業の新規事業創出を目指します。

広島のチャレンジャーが決定!

参加企業決定(7月25日)

・青山商事株式会社
・株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
・株式会社ダイクレ
・広島ガス株式会社
・マツダ株式会社
 (五十音順)

広島オープンアクセラレーター詳細

(1)広島県下のイノベーションエコシステムの構築に向け、新事業の創出を図ることを目的とし、Creww株式会社との協業に基づいて実施するプログラムとしては、地銀初かつ中国・四国・九州地方では初めての取組みです。
(2)参加する広島県内企業5社の経営資源と全国のスタートアップの特徴あるサービスを結びつけるオープンイノベーションにより、参加企業5社の新規事業創出を目指すもの。
概要図

スケジュール

今後の流れ

ひろしまサンドボックスとは

集合写真
AI/IoT,ビッグデータ等の最新のテクノロジーを活用することにより,広島県内の企業が新たな付加価値の創出や生産効率化に取り組めるよう,技術やノウハウを保有する県内外の企業や人材を呼び込み,様々な産業・地域課題の解決をテーマとして共創で試行錯誤できるオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」を構築します。

このページに関連する情報

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする