このページの本文へ
ページの先頭です。

(参加者募集)グローバル共創に向けたビジネスマッチング

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月4日
見出し資料画像

ひろしまから世界へ

内容

中小企業庁が来年度以降の支援に向けてひろしまサンドボックス会員を対象としたイベントを開催します。国内市場が縮小する一方で、海外市場との距離は確実に近づいてきています。これからの日本企業が安定的な事業成長を遂げるためには、国内における市況感はもちろん、グローバル視点で外的環境を正しく理解することが必要です。特に、中小企業にとって、内需が縮小する中で、今後「稼ぐ力」を強化していくためには、グローバル展開投資による外需の獲得が重要になります。
本イベントではグローバル展開の第一歩として、主に企業の米国進出を支援し、広島サンドボックスにもご助力いただいております株式会社エム・クロス・コーポレーション代表取締役片上様に加え、海外進出も視野に入れた企業間の技術マッチングを支援するリンカーズ株式会社代表取締役社長前田様、欧州最新のテックカンファレンスと連携して日本企業の海外での出展を支援する株式会社インフォバーンUnchained プロデューサー亀山様にご登壇いただき、グローバル展開を支援する企業の目線からグローバル展開成功の秘訣とネットワーク共創について講演いただきます。
後半のセッションでは、登壇者による個別相談会、参加者の皆様からの質問タイムを予定しています。グローバル共創を支援する民間企業に直接質問ができる、貴重な機会ですので,ぜひご参加ください。

当日の予定

日程:2020年2月13日(木)14:00~17:00(開場13:30)
場所:サテライトキャンパスひろしま
 (広島市中区大手町1-5-3広島県民文化センター5階)
予定:
<第一部>
ひろしまサンドボックスから世界へ-レモン実証事業を例に-
株式会社エム・クロスコーポレーション代表取締役 片上裕紀

<第二部>
広島県の海外展開支援策
広島県商工労働局海外ビジネス課

ひろしま産業振興機構の取組について
ひろしま産業振興機構国際ビジネス支援センター

<第三部>
圧倒的効果を生み出すオープンイノベーションの事例とビジネスマッチングを軸にした海外販路拡大の展望
リンカーズ株式会社 代表取締役社長 前田佳宏

TOAにみる日本企業のヨーロッパ展開の可能性
株式会社インフォバーン 亀山愛

<おわりに>
ジャパンブランド事業のご案内
中国経済産業局

主なスピーカー

片上裕紀
株式会社エム・クロス・コーポレーション
代表取締役

建設会社の機械関連会社勤務、片上技術士事務所代表を経て、2016年より、カリフォルニア州の米国法人企業M-Cross International CorporationのVicePresidentに就任し、日本企業の米国進出支援業務に従事。2018年に設立した日本法人MCIC Japan LLCの代表に就任。
片上氏
前田 佳宏
リンカーズ株式会社
代表取締役社長

1977年生まれ。京セラ株式会社にて海外営業に従事。その後、株式会社野村総合研究所にて製造業を中心とした数多くのプロジェクトに参画。メーカー同士のマッチングに課題を見出し、2012年にDistty株式会社(現リンカーズ株式会社)を創業。
前田氏
亀山 愛
株式会社インフォバーン
Unchainedプロデューサー

米ワシントンDCのリサーチコンサルティング企業Washington CORE、デロイトトーマツベンチャーサポートを経て、2018年より株式会社インフォバーンにて、新規事業を担うUnchained事業プロデューサーとして、企業内イノベーターのネットワーク構築や新規事業支援を行う。
亀山氏

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする