このページの本文へ
ページの先頭です。

【公募開始】ひろしまサンドボックス行政提案型公募プロポーザルを開始します!!

印刷用ページを表示する掲載日2020年5月28日
サンドボックス

公募プロポーザル開始!

広島県では,平成30年7月豪雨の発生など,豪雨の更なる頻発化・激甚化が懸念される中,的確な避難行動につなげるため,AI,IoT等のデジタル技術を活用し,よりきめ細やかな防災情報を提供する取組を進めています。
 こうした中,最新のデジタルテクノロジーを活用して様々な課題解決を図るオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」のうち,「行政提案型の実証プロジェクト」として昨年度選定した8件が進行しています。
 このたび,簡易型水位計や水位観測カメラシステムの構築について,実証プロジェクト(行政提案型)による公募型プロポーザルを実施いたします。

<テーマ>
(1)簡易型水位計
身近な箇所における河川のリアルタイム情報を拡充させることを目的とした,低コストで容易に設置可能な水位計

(2)水位観測カメラシステム
低コストなカメラによる画像から水位データ等(量水標等による基準水位到達状況などを含む)を取得することができるシステム

<公募対象>
県が提示するテーマに対し,AI,IoT等のデジタル技術を活用した技術構築を提案する者。

<スケジュール>
令和2年
5月25日(月) 公募開始
6月19日(金) 参加申し込み締め切り
7月10日(金) 企画提案締め切り
8月下旬  選定結果の通知・公表

【開催結果】説明会のオンライン開催について

オンライン上で開催した説明会の様子及び資料については以下のとおりです。

<日時・場所>
令和2年6月5日(金)14:00~15:00

<内容>
14:00~ ご挨拶(10分)
14:10~ 公募内容説明(20分)
14:30~ 質疑応答

備考

問合わせ先

広島県商工労働局イノベーション推進チーム 椛島・尾上・岩男・片岡
Tel:082-513-3348
Fax:082-223-2137
Mail:syoinnov@pref.hiroshima.lg.jp

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする