このページの本文へ
ページの先頭です。

【公募開始!】ひろしまサンドボックス フィールドチャレンジ!

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月16日

(更新)説明会の資料を追加しました

ひろしまサンドボックス フィールドチャレンジ 公募開始!

広島県内の市町等とスタートアップ企業をAIでマッチング

イメージトップ画像
広島県では,地域におけるデジタル技術を試すことができる環境の整備や,全国から人材の呼び込みを目的としたオープンな実証実験の場として「ひろしまサンドボックス」を構築しています。
そこで,有限責任監査法人トーマツ(以下「トーマツ」)及びデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社(以下「DTVS」)と連携し,同社が提供しているスタートアップと大手企業との協業を加速させるAIマッチングシステム(six brain※)を自治体として全国で初めて活用し、日本全国のスタートアップと広島県内の市町・団体(以下「市町等」)とのマッチングをリモートで実現することで,地域発のイノベーションの創出と課題解決を目指します。
今回,本プログラムについて,広島県内の市町・団体及びスタートアップにむけた説明会をオンライン上で開催しますので,ぜひご参加ください。

サポート概要

<対象者>
県内の市町及び団体
※団体の応募の場合、市町含めた連携体での応募が必要
※ひろしまサンドボックス推進協議会会員であること(新規入会も可能)
<件数>
2件 
<支援内容>
・課題解決のためのソリューションを有するスタートアップの選定・マッチング
・スタートアップ企業との協働による実証実験のプラン策定・実施に関する助言指導及び一部費用の提供
<費用>
各対象者持ち(ただし、税込100万円までは実証実験を支援)
<事業場所>
広島県内
<募集方法>
・広島県HPにおいて公募を実施し、外部有識者も含めた選考委員による選考を実施。
<選定方法>
書類選考・面接
<選定基準>
解決を目指す課題及び目的等の重要性・必要性、社会性、プロジェクト遂行の実現可能性・意欲や熱意の高さ、発展性など

オンライン説明会

【オンライン説明会概要】
(1)日時
令和2年6月23日(火)15:00-15:50
(2)場所
オンライン開催(zoomウェビナー及びYouTubeによるライブ配信)
(3)内 容
○プレゼンテーション 
「フィールドチャレンジ」プログラム・募集概要説明
○six brain紹介
six brain概要・本プログラムにおける活用方法説明
(3)参加方法
以下のリンク先より参加申し込みをしてください。登録いただきましたメールアドレスに対して,zoomウェビナーのアドレスまたはYouTubeのアドレスをを返信いたしますので,当日はそちらから視聴してください。

ひろしまサンドボックスとは

集合写真
AI/IoT,ビッグデータ等の最新のテクノロジーを活用することにより,広島県内の企業が新たな付加価値の創出や生産効率化に取り組めるよう,技術やノウハウを保有する県内外の企業や人材を呼び込み,様々な産業・地域課題の解決をテーマとして共創で試行錯誤できるオープンな実証実験の場「ひろしまサンドボックス」を構築します。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする