このページの本文へ
ページの先頭です。

医療機関等の医療従事者・職員に対する慰労金について

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月1日

    申請      QA     実績

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に対応する医療従事者・職員の皆さまに対し,慰労金を給付します。
 なお,慰労金の給付は,「医療機関等」単位で行うことを基本としています。対象となる医療機関等におかれましては,給付対象者の取りまとめと,申請・給付等の諸手続について,御協力をお願いします。

慰労金事業のご案内 (PDFファイル)(1.78MB)
「新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業」について(厚生労働省HP)

                   コード

1 慰労金制度の概要

(1)給付対象

 本県の新型コロナウイルス感染症患者1例目発生日(令和2年3月6日)から6月30日までの期間中に,医療機関等に10日間以上勤務し,患者と接する医療従事者・職員

 ただし,「帰国者・接触者外来」,「地域外来・検査センター」の役割を担っていた医療機関については,その設置日と,感染患者1例目発生日(3月6日)とを比較して,いずれか早い日が対象期間の始期となります。

※『医療機関等』とは,「病院及び診療所(医科・歯科)」,「訪問看護ステーション」,「助産所」であって,病院・診療所は保険医療機関,訪問看護ステーションは指定訪問看護事業者が対象です。
※『患者』とは,新型コロナウイルス感染患者だけではなく,他の疾病による患者(助産所の場合は妊産婦)を含みます。
※ 『医療従事者・職員』とは,医療機関等に直接雇用される職員のほか,派遣労働者,業務委託受託者の従事者も含みます。

(2)給付金額

 新型コロナウイルス感染症に対する医療提供に関し,県から役割を設定された医療機関等に勤務し,患者と接する医療従事者・職員に対して,慰労金として10万円を給付します。
 このうち,実際に新型コロナウイルス感染症患者への対応を行った医療機関の場合は,最初に対応した日以降に勤務実績がある従事者・職員に対して20万円を給付します。

 その他の医療機関等に勤務し,患者と接する医療従事者や職員に対して,慰労金として5万円を給付します。

※「県から役割を設定された医療機関等」とは,「重点医療機関」,「感染症指定医療機関」,「その他の都道府県が新型コロナウイルス感染症患者の入院受入れを割り当てた医療機関」,「帰国者・接触者外来を設置する医療機関」,「地域外来・検査センター」,「宿泊療養・自宅療養を行う場合の新型コロナウイルス感染症患者に対するフォローアップ業務」,「受入施設での対応」等をいいます。

2 手続について

(1)申請方法等

  慰労金は,患者に接する等の要件を満たす従事者・職員が対象となります。このため,申請手続は,医療機関等において,勤務実態を基に対象者を特定して取りまとめ,医療機関単位で申請して慰労金を一括受領し,対象者へ給付する流れを基本としています。


【申請書の作成】
 医療機関等の申請手続は,「広島県国民健康保険団体連合会」(以下「国保連」という。)の協力を得て,国保連を申請窓口として行いますので,専用の「申請様式」をダウンロードして,申請書を作成し,提出してください。

【申請書作成の留意事項】

  • 医療機関等コードについて
    コード
  • まずはファイルをダウンロードしてください。(使用推奨環境はWindowsでExcel2013以上です。)
  • データ量が多いため,エクセルファイルを圧縮していますので,ファイルは解凍して入力してください。(解凍せず『読み取り専用』のままで入力しても,うまく作動しません。)
  • マクロを有効にしてから入力してください。
  • 様式第2号は表示を適宜縮小すると,о~v列に入力セル(水色セル)が表示されます。
  • 申請する際は,入力したファイルをそのまま提出するのではなく,出力した提出用ファイルを提出してください。 また,提出用ファイルのファイル名は変更しないでください。
  • 委任状様式(第3号1・2)の印刷がうまくいかない場合には,次のファイルに直接入力して印刷してください。
    委任状様式(第3号1・2)【直接入力用】 (Excelファイル)(82KB)


【申請の手引き,Q&A等について】
給付対象者の特定や,申請書類の作成に当たって,必ず確認してください。
慰労金申請の手引き(広島県) (PDFファイル)(1.39MB)
慰労金Q&A (PDFファイル)(683KB)
Q&A【追加】※厚生労働省HPより (PDFファイル)(61KB)
医療機関用申請マニュアル(厚生労働省) (PDFファイル)(3.12MB)

※申請手続を行うには,給付対象者本人から「委任状」を集めるなどが必要です。
下部の『紙媒体様式記入例』も参考にして,手続を進めてください。


【申請書の提出方法】
作成した申請書は,次の方法により,国保連へ提出してください。

 『オンライン請求システム』(診療報酬の請求に使用しているシステム)による申請書データの送信
※送信手順・方法:オンライン請求システム操作手順書 (PDFファイル)(1.94MB)

 『Web申請受付システム』による申請書データの送信(オンライン請求システム未導入機関の場合。国保中央会のシステム)
※送信手順・方法:Web申請受付システム操作手順書(慰労金編) (PDFファイル)(1.71MB)

(注)「ア」又は「イ」によるデータ送信を基本としていますが,データ送信が難しい場合には,「ウ」又は「エ」により提出してください。
 給付事務の円滑化の観点から,電子データでの提出について,御協力をお願いします。

ウ 電子媒体(CDR格納等)を郵送送付(「ア」又は「イ」)での送信が難しい場合)

エ 紙媒体で作成した申請書を国保連へ郵送送付(電子データでの提出が難しい場合)
 電子データでの提出が難しい場合は,次の様式(紙媒体)により,国保連へ提出してください。
 (関係様式を,合わせてご使用ください。)
 様式の送付を希望される場合は,広島県担当(下記)まで電話にて御連絡ください。
 (注)紙媒体による提出の場合でも,申請手続の内容等は変わりませんので,上記の「手引き」等を確認して,必要な手続を進めていただきますようお願いします。

紙媒体提出用様式【PDF版】 (PDFファイル)(460KB)
紙媒体提出用様式【Excel版】 (Excelファイル)(1.27MB)
紙媒体様式記入例 (PDFファイル)(697KB)


【提出先・提出期限】
申請書は,「広島県国民健康保険団体連合会」へ提出してください。(※「手引き」を参照。)
令和3年2月末日(必着)までに提出してください。なお,国保連の受付期間は,毎月15日~月末日までとなっていますので,ご注意ください。


【留意事項】※ご確認ください。
 慰労金の給付対象は,対象期間中に,医療機関等に勤務した医療従事者・職員で,患者に接し(身体的接触に限らない),かつ,継続して提供することが必要な業務に10日間以上従事した方です。当該医療機関等での勤務実態が要件を満たしていない場合は,申請できません。

 慰労金の給付は,1人につき1回のみです。介護事業従事者や障害福祉サービス従事者への慰労金を含めて,複数の慰労金の申請を行うことはできません。
複数の医療機関等で勤務していても,また勤務先所在地の都道府県が異なっても,いずれか1回のみの申請・給付です。

 給付条件を満たしていなかった場合や申請内容に虚偽があった場合,また複数から慰労金の給付を受けた場合は,慰労金の不当利得として返還していただきます。

 広島県暴力団排除条例(平成22年広島県条例第37条)第10条により,この慰労金が,暴力団の活動の助長や運営に資することとなる場合には,申請できません。

(2)実績報告書の提出

 医療機関等から対象者への給付が完了したら,速やかに(給付後1か月以内に)実績報告書(様式第7号・第8号)を,県に提出してください。
 交付額から残金がある場合は精算を行います。残金がない場合であっても,必ず,提出をお願いします。
 また,実績報告書には,慰労金を職員等に対して給付した際の証憑(個人ごとの振り込みの記録や受領簿など,「給付先(職員等)」,「給付日」,「給付額」が分かるもの。写しで可。)を添付してください。
 振込手数料の支給を受けている場合は,振込手数料の実支出額が確認できる資料も添付してください。

【提出様式】

【提出方法】
 次のいずれかの方法で提出してください。

1 広島県電子申請システム(インターネット環境があり,添付書類を電子データ化できる場合)

【手順】
ア 作成した実績報告書(Excel版)のファイル名を「慰労金実績_医療機関等コード10
  にしてください。(例)「慰労金実績_3411234567」
イ 払込記録や受領簿等の添付書類をPDF,写真(jpeg,png)等の電子データにし,
   ファイル名を「慰労金添付_医療機関等コード10桁_番号(ファイル数に応じて)」にしてください。
    (3つのファイルを添付する場合の例)
         ・1つ目のファイル「慰労金添付_3411234567_1」
         ・2つ目のファイル「慰労金添付_3411234567_2」
         ・3つ目のファイル「慰労金添付_3411234567_3」
 広島県電子申請システムにアクセスしてください。
エ ≪利用者登録せずに申し込む方はこちら≫→利用規約同意→メールアドレス入力
オ 確認メールに記載されているリンクから申請画面にアクセスします。
カ 提出書類をアップロードし,申込んでください。
キ 受付メールが届きます。(終了)
※本システムにより送信できる電子データのファイル数は20件まで,容量は合計20MBまでです。
   これ以上のデータとなる場合は郵送による報告を行ってください。

 
  PDFデータの容量の目安・・・1MB=A4,20枚程度(白黒/200dpi)

2 郵送(インターネット環境がない,添付書類を電子データ化できない場合)

   封筒に「医療慰労金実績報告書在中」と朱書きし,特定記録などの郵便物の追跡ができる方法で
県に郵送してください。
 【提出先】〒730-0031 広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9階
                新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム・医療班

(3)その他の申請方法(個人申請)

 現在,離職等されている方も,対象期間中に要件を満たす勤務をされている場合は,給付の対象となります。
 この場合も,基本的には勤務していた医療機関等を通じての申請となりますが,この方法での申請が難しい場合には,個別の申請もお受けします。この場合,医療機関等による勤務実績の証明が必要となりますので,専用の申請様式に,勤務した医療機関からの証明を受けて作成し,県まで提出してください。
個人申請用様式 (PDFファイル)(341KB)
(注)「申請者本人が確認できる書類」・「振込先口座が確認できる書類」を合わせて提出してください。

【提出先】
〒730-0031 広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9階
新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム・医療班 
※封筒に「医療慰労金申請書在中」と朱書きし,特定記録などの郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。

--------------------------------------------------
【お問合せ先】
新型コロナウイルス感染症慰労金等給付チーム・医療班
〒730-0031 広島市中区紙屋町2-1-22 広島興銀ビル9階
082-513-2839(受付時間:平日9時00分~17時00分)
(※8月13日から上記の住所地に事務所を移転しました。)
--------------------------------------------------
※補助金,給付金の詐欺にご注意ください。

このページに関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする