このページの本文へ
ページの先頭です。

「新広島県スポーツ振興計画の改訂について」答申

印刷用ページを表示する掲載日2014年6月13日

広島県生涯学習審議会答申について

 広島県生涯学習審議会(会長 有本 章 (広島大学名誉教授))は,平成22年2月15日,「新広島県スポーツ振興計画の改訂」について,広島県教育委員会から諮問を受け,平成26年3月26日,答申が,同審議会から教育長に提出されました。 

 「新広島県スポーツ振興計画の改訂について」(答申)では,県民一人一人がスポーツを楽しむことを通じて幸せと豊かさを実感できる,元気で活力みなぎる広島県を実現するために,本県スポーツの10年後の目指す将来像と,今後5年間に取り組むべきスポーツ推進に関する施策が示されています。

 広島県教育委員会では,この答申に基づき,スポーツ推進計画を策定し,今後の施策に反映していくこととしています。

平成26年3月26日

※答申については,ページ下部の【ダウンロード】から御覧ください。

答申を提出

ダウンロード

「新広島県スポーツ振興計画の改訂について」(答申) (PDFファイル)(5.29MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする