このページの本文へ
ページの先頭です。

東京2020パラリンピック聖火リレー広島県聖火フェスティバルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月6日

 2月6日(木)に,公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「大会組織委員会」という。)が,2月7日で東京2020パラリンピックの開幕まで200日を迎えるに際し,現時点における,47都道府県の聖火フェスティバルの詳細を公表しました。
 広島県内の聖火フェスティバルの詳細については,多くの方に参画してもらうという観点で,現在,各市町において調整しているところですが,今後,詳細が決まり次第,県が取りまとめ,情報提供をさせていただく予定としています。

広島県における現時点の公開情報

■ 8月13日(木)から16日(日)の間に,県内全23市町で採火を実施
■ 8月16日(日)に,広島県立総合体育館(広島市中区基町4-1)において,県内集火及び出立を実施
■ 広島市の平和記念公園で燃え続けている「平和の灯」からの採火など,各市町において独自の採火の実施に向け調整中。
東京2020パラリンピック聖火リレー広島県聖火フェスティバル_200206現在 (PDFファイル)(136KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする