このページの本文へ
ページの先頭です。
ひろしま未来チャレンジビジョン チャレンジビジョンとは

第14回広島県障害者陸上競技大会を開催します!<参加者募集>

印刷用ページを表示する掲載日2020年2月12日

第14回広島県障害陸上競技大会兼第20回全国障害者スポーツ大会「燃ゆる感動かごしま大会」広島県代表選手選考会に参加する選手を募集します

障害者スポーツへの関心を高め,スポーツを通じて参加者との交流を深めるとともに,体力の維持・増進を図り,障害者スポーツの普及に努めることを目的として,陸上競技大会を開催します。大会実施要項等をご確認のうえ,ぜひご参加ください。

第14回広島県障害者陸上競技大会について
  項目 内容
日時 令和2年5月17日(日)
 8時20分~ 9時00分 受付
 9時20分~ 9時40分 開会式
10時00分~16時00分 競技
16時00分~16時30分 閉会式
※雨天決行(雨具などは,参加者各自で用意してください。)
天候不良時の問い合せは,当日朝6時30分から一般社団法人広島県障害者スポーツ協会又は広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センターおりづるで受け付けます。
会場 広島県立びんご運動公園 陸上競技場(尾道市栗原町997)
参加
資格
(1)2020年4月1日現在,13歳以上で広島県内に在住する身体障害児・者,知的障害児・者及び精神障害児・者。ただし,広島市に在住する者は参加できないこととする。
(2)身体障害児・者は,身体障害者手帳の交付を受けた者。
(3)知的障害児・者は,療育手帳の交付を受けた者。あるいは,医師の診断などにより競技に出場が適当と認められた者,および県内の特別支援学級,障害者支援施設などに在籍する者。
(4)内部障害者の参加は,ぼうこうまたは直腸機能障害の者。
(5)精神障害児・者は,精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者。あるいは,医師の診断などにより競技への出場が適当と認められた者。ただし,全国障害者スポーツ大会の個人競技種目に精神障害児・者の区分がないため,広島県代表選手選考の対象にはなりません。
競技種目 障害区分・種目表(No.1,No.2)のとおりとし,1人2種目まで出場できます。(ただし,4×100mリレーに出場する選手は3種目まで出場することができます。)
※障害区分により参加できる競技種目が限られていますので,障害区分・種目表(No.1,No.2)でよく確認してください。
参加料 無料 
その他 この大会の成績は,10月に鹿児島県で開催される「第20回全国障害者スポーツ大会(燃ゆる感動かごしま大会)」の広島県代表選手候補選考の参考とします。(選考にあたっては,過去の全国障害者スポーツ大会記録を基に選出します。)

申込み方法

所定の参加申込書に必要事項を記入し,令和2年4月7日(火)までに,一般社団法人広島県障害者スポーツ協会又は広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センターおりづるへ,持参,郵送,FAX,Eメール(必着)のいずれかの方法で申し込んでください(必着)。なお,事前申込みのない方は参加できませんので,必ず申込みを行ってください。
※FAX・Eメールの場合は必ず着信確認を行ってください。

申込み・問い合わせ先

一般社団法人広島県障害者スポーツ協会
 〒739-0036 広島県東広島市西条町田口295-3スポーツ交流センター内
 電話:082-426-3333
 FAX:082-425-6789
 Eメール:hiroshima-psa@vesta.ocn.ne.jp
広島県立障害者リハビリテーションセンタースポーツ交流センターおりづる
 〒739-0036 広島県東広島市西条町田口295-3
 電話:082-425-6800 
 FAX:082-425-6789
 Eメール:oridsuru@hiroshima-wsc.jp

ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする