このページの本文へ
ページの先頭です。

広島県水道広域連合企業団の設立について

印刷用ページを表示する掲載日2022年11月18日

広島県水道広域連合企業団(以下「水道企業団」という。)が,令和4年11月18日付けで総務大臣から設立が許可され,設立されました。

経緯

  • 14市町と県(以下「構成団体」という。)は,令和4年7月,構成団体の長で構成する広島県水道企業団設立準備協議会において,水道企業団の設立と事業計画について合意しました。
  • 構成団体は,令和4年9月議会において,水道企業団の設立について上程し,すべての議会から議決が得られました。
  • これを受け,構成団体は,令和4年10月4日付けで,総務大臣に対し,水道企業団の設立許可申請を行いました。

概要

名称 

広島県水道広域連合企業団

構成団体(14市町及び県)

竹原市,三原市,府中市,三次市,庄原市,東広島市,廿日市市,安芸高田市,江田島市,熊野町,北広島町,大崎上島町,世羅町,神石高原町,広島県

許可・設立年月日

令和4年11月18日

スケジュール

  • 令和4年12月1日 企業長選挙及び設立式
  • 令和4年12月 構成団体の議会において,水道企業団議会議員を選出
  • 令和5年1月及び3月 水道企業団議会の開催
  • 令和5年4月 水道企業団による事業開始

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする