このページの本文へ
ページの先頭です。

出勤者数の削減に関する取組内容の公表について

印刷用ページを表示する掲載日2021年5月31日

広島県では,4月上旬からの新型コロナウイルスの感染急拡大に対して,5月8日から集中的な感染拡大防止対策に取り組んでいるところですが,感染状況はステージ4が継続しており,依然として危機的な状況にあることから,この度,6月20日まで緊急事態措置を講じることとしました。

この措置として,県民・事業者の皆様には,人と人との接触機会の低減を図るため,事務所や事業所ごとの出勤者を7割削減することを目標とし,また,出勤者数削減の取組状況を公表するよう要請させていただいています。

テレワーク等による出勤者数削減の取組状況の公表について,手続きの流れを掲載しましたので,積極的な公表に御協力お願いいたします。

【公表のメリット】
経済産業省のサイトや求職者が閲覧する就職情報サイトにおいて,出勤者数の削減に取り組んでいる事業者として紹介されます。

公表手続きの流れ

取組内容の公表に向けては,次のとおり進めてください。

1 各事業者において,出勤者削減の目標を設定し,取組を実施する。

2 目標及び実績と取組内容や工夫を,自社のホームページで公表する。
公表する内容は,こちらのフォーマット (Wordファイル)(29KB)にある項目を参考として記載してください。
実績は,直近の実績を掲載していただいて構いません。

3 経済産業省のサイトに掲載するため,以下のサイトから登録申請する。
https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/kanbo-somu/remote-work
※毎週火曜日までに登録した情報が,翌水曜日に経済産業省のサイトに掲載されます。

【参考】
経済産業省のホームページ(「出勤者数の削減に関する実施状況の公表・登録」)

お問い合わせ先

働き方改革推進・働く女性応援課 
働き方改革推進グループ
電話:082-513-3340
メール:syokaikaku@pref.hiroshima.lg.jp

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする